Wanhao i3 増強

Z-Brace のパーツを本日は取り付けてみました。

筐体をひっくり返したりするついでに、ファンも新しいのにしてみることに。こんな感じの後ろから回り込むタイプにしてみました。この方が、プリントしている部分が見やすくてなかなかいいです。

IMGP0977

このファンは、ここからプリントできます。アタッチメントはここ。LM8LUU のベアリングブロックはここ。最初、このベアリングブロックが見つけられなくて、自分で作りました。M3 のネジをそのままねじ込めるようにしたものです。Thingiverse に載せておきましたIMGP0966

交換した LM8LUU のベアリングは THK の LM 8L というタイプ。ミスミだと、ここ。モノタロウだとここ。自分は、ミスミのアカウントを作成する以前に3000円送料無料に届かなくて、ついでに試し買いしたものです。日本製のベアリングと中国製のと比較してみたかったので買いましたが、付けてみて感動しました。すごくすべりが良いです。久しぶりに映像も作ってみました。(これが一番面倒だった)

THK のベアリングは少し値がはりますが、こんなにすべりがいいなら、価値はあるかもですね。アリエクのLM8LUUとかは、10個で1300円ちょいなので、1つ135円とかです。THK だと 5倍(ミスミで748円)はします。10個で7500円です。

 

で、Z-Brace を取り付け。取り付けには、ネジが少し長いのが必要だったりするので、HEX ソケットヘッドの M3 があれこれあったほうがいいです。アリエクで買っておいたものです。早速使うときがきました。M3 の 8mm , 10mm , 12mm を使う必要がありました。

M3*4: 20pcs
M3*5: 20pcs
M3*6: 20pcs
M3*8: 20pcs
M3*10: 20pcs
M3*12: 20pcs
M3*16: 20pcs
M3*20: 20pcs
M3*25: 20pcs
M3 Nut: 60pcs

IMGP0956

で、組み付け。感想は、「すごくしっかりしていてビクともしない!!」です。IMGP0979

実際に、プリントしてすぐに違いに気がつきました。左がつける前、右が付けた後のものです。条件は同じですが、右のほうがまっすぐです。ファンの効果もあるとは思いますが。ソース画像のリンクもありますので、よかったら大きくしてどうぞ。

IMGP0980

これは、効果がありますね。 Wanhao i3 ユーザーは必須カスタムです。

新しいファンもなかなか良くて、前から見やすいです。前面はLEDライトをつける予定です。

IMGP0975

あとは、ヒートベットのネジ調整部分に絶縁用途で、テフロンワッシャーを入れたりなど地味なカスタム。(安全対策なのでプリントに影響はなさそうな部分です)IMGP0973

MISUMIアルミで V-Slot

3角形状のRタイプのアルミが良さそうかもしれないので、3Dモデルで検討してみた。

右が20mm の HFSR5-2020 で、左が 40mm の HFSR5-404020

VSlot_type1_

20mm だと、こんな感じ。アルミでプレートを作れば、片側だけでいけそう。強度は600mm くらいだったらいけそうじゃないかと。

VSlot_type1_ 2

40mm のだとかなりがっしりする感じです。ちょうど、ベルトを中央に通せるのでいいかも。サイズ的には、x 軸用途がよさそう。

VSlot_type1__と_Windows7__Running_

CNC ルータを作るか、5Wくらいのレーザーでステンシルを作るのを試作してみるか、何を作ってみるかで迷いますね。もう少し、考えてみます。

 

20mm 角のブラックのが到着しましたが、なかなかしっかりしていて、カバーを作るのはちょうどいい感じです。

IMGP0895

ボックスを作るので、ジョイントもゲット。これはアリエクのほうが安いので。

3D-Printer-20pcs-2020-Aluminum-profile-with-screws-T-Slot-L-Shape-2020-Aluminum-Profile-Interior

HT1SjXvFOxeXXagOFbXS

あとは、このV-Slot を使って、CNC ルータにするか、レーザーにするか、3Dプリンタの少し大きいのを作るかですねー。Co2 レーザは少し見送り。やっぱり、アルミを削りたいからなー、ルーターかな。

xy table に使うフレームその他の候補

ミスミのアルミフレームを散策していると、そのほかのもR形状のものもいけそうかなと。価格は、600mm で算出。

薄く作れそう。

 

5シリーズ R形状 40×40×20mm

HFSR5-404020-600   

5シリーズ R形状 40×40×20mm|ミスミ|MISUMI-VONA【ミスミ】

5シリーズ R形状 40×40×20mm|ミスミ|MISUMI-VONA【ミスミ】 2

 

5シリーズ R形状 20×20mm

HFSR5-2020-600   

5シリーズ R形状 20×20mm|ミスミ|MISUMI-VONA【ミスミ】 5シリーズ R形状 20×20mm|ミスミ|MISUMI-VONA【ミスミ】 2

 

ベーシックフレーム M4シリーズ ヘビー級 AFSC-404020

AFSC-404020-4-600

ベーシックフレーム M4シリーズ ヘビー級 AFSC-2020

AFSC-2020-4-600

ベーシックフレーム_M4シリーズ_ヘビー級_AFSC-2020|エヌアイシ・オートテック|MISUMI-VONA【ミスミ】

 

ベーシックフレーム_M4シリーズ_ヘビー級_AFSC-2020|エヌアイシ・オートテック|MISUMI-VONA【ミスミ】 2 ベーシックフレーム_M4シリーズ_ヘビー級_AFSC-404020|エヌアイシ・オートテック|MISUMI-VONA【ミスミ】

いろいろ候補がありますね。

 

xy テーブルや CNC ルータや、レーザーなど全般のノウハウはこちらが読み応えがあります。

自作CNCマシン・レーザーカッターについて_ CNCミリングマシンについて

http://cnc-selfbuild.blogspot.jp/2016/03/cnc_23.html

xy テーブルの候補

xy テーブルって安価に出来ないかなーっていろいろ見ていたら、「みら太な日々」で面白い試みがされていました。

みら太な日々

V-slotっぽい何か

V-slotっぽい何か その2

なるほど、ミスミのアルミフレームを利用したわけですね。これはいいかも。ミスミのアルミフレームで、3D プリンターのカバーかボックス化を考えていたので、サンプルがてら、600mm の 20mm角のをゲット。

5シリーズ 正方形 20×20mm 1列溝 4面溝|ミスミ|MISUMI-VONA【ミスミ】

600mm にサイズ指定しても、この安さ。さらに、黒アルマイト処理されているのがカッコ良さそう。

 

あと、この図面見ていてふと気がついた。これに、Vタイプのベアリングを対角線上にはさめば、V-Slot ができるんじゃないかと。構想では以下な感じ。アルミの溝にベルトを通してもいいかもですね。

名称未設定_1___100___レイヤー_4__RGB_8____

このV-TYPEのプラスティックがもう少し安ければいうことはありませんが、、、、まぁ100円未満だしいいか。3個で挟むとして、400円~500円くらいで、V-Slot ができそう。aaa

この真ん中の空間を利用して、ベルトや寸切ボルトを通せばいいんじゃなかろうかと。2つの角材は3D Printer  で組み合わせるものをつくってやればよさそう。

 

10pcs_for_Openbuilds_C_beam_Idler_Pulley_Gear_perlin_wheel_Double_V_Slot_Plastic_Passive_Round_wheel_without_Bearings_3D0007-in_3D_Printer_Parts___Accessories_from_Computer___Office_on_Aliexpress_com___Alibaba_Group

 

10pcs_3d_printer_608ZZ_623ZZ_624ZZ_625ZZ__626ZZ__688ZZ_Miniature_Ball_Deep_Groove_Radial_Ball_Bearings-in_3D_Printer_Parts___Accessories_from_Computer___Office_on_Aliexpress_com___Alibaba_Group

 

対角線上に挟むのは2本のアルミを使って、間にベルトを通せるようにすれば、V-Slot が出来そうじゃないかなと思いつきました。

海外だと、こういう便利なアルミフレームがあるようです。なかなかいい感じなのですが、送料がね。

IN-17 RAIL

http://www.ultzine.com/in-17rail.php

IN-17_CBS_First_Prototype_Test_Run_3_-_YouTube 

まずは挟み込んでどんな感じかテストしてみたくなったので、とりあえずサンプルをゲットましたが果たして思惑通りにいきますでしょうかね。もし、うまくいけばちょっと大きめのxy テーブルがかなり安価に出来そうな予感。

20mm のアルミ角の強度がどのくらいか、挟み込んでうまく滑ってくれるかなど、気になります。みら太さんのサイトでは、ベアリング結構いい感じなようで、ちょっとタイプが違うので、自分がゲットしたのもいい感じだといいのですが。

 

V-TYPEのを金属製にして、太いアルミフレームに挟んで、プレートをアルミで作れば、CNCルータ 用にでも応用できるかもですね。