ゆっくり、していってね!

じゃんくはっく
じゃんくはっく

冬は寒くてDIY作業が捗りませんね!

春先まであと2ヶ月! もう少し辛抱ですね

ぴー
ぴー
じゃんくはっく
じゃんくはっく

最近、ガレージ を整理してるんですが1時間も作業すると体が冷える!

へー、進捗具合も教えて

ぴー
ぴー
有孔ボード(パンチングボード)を貼り付けました

最近のブログネタです!


Jun k Hack

著者について

こんにちは! このブログを書いているジャンクハックです。DIYネタが多いのですが、まぁゆっくりしていってください。しばらく、このブログはスマホの中で動いていましたが、今はGithub PagesとNETLIFYで静的HTML運用しています。中の人は最近、溶接にどっぷりとハマっています!


全部のネタからランダムピックアップ

過去記事ですが、よかったら見ていってくださいね。

enひかり速攻開通連絡きた!
enひかり、速攻開通連絡がきますた!開通日は、3/6で立会いなし。 どうやら、この賃貸には「光コンセント」なるものがすでに設置されていて工事の立会いなしで開通するようです。 そんなコンセント見たことなかったのですが、今日家に帰ってきて探してもるとなんとあるではないですか! 今まで気がつかなったです。自転車が部屋ん中にあるのはガレージがないからです。そのうち、ネタで取りあげますか。 左側に「光コンセント」って記載が見えますね。最近の家はこういう仕様になっているんですね。 モジュールが刺さるっぽい感じです。 ということで、もうすぐ念願の光回線が到着します。
X-Windowsを入れてみる
さて、Pi2 にFedora22 を入れたわけですが、サーバに使うか、クライアントに使うかで迷っていまして。   Pi2 をサーバで使うんだったらGUI 環境は入らない派なので今まで見向きもしてきませんでした。しかし、よーく考えてみると以下のようなシーンが想像されます。 ・arduino や ESP8266 でシンプルな仕組みを作り、それらを集合させ、画面に表示させるもの 今や、24インチのHDMI ディスプレイが1.5万程度で買える時代なので、工作の幅と表現が増えると面白いんじゃないかと思い、興味を持ち始めています。   候補としては、以下の3つでどれが使いやすくて開発しやすいのかまだよくわかりません。Anjuta (アニュータ)+ Glade いうGUI 統合開発環境があるようです。なんと、GTK/GNOMEによる …
INA226 TIよりサンプル到着
TIさんより、INA226も届きました。ありがとうございます。 アルミ包装パッケージは、完全密封で湿度管理のシートが入っていました。これは中国の拠点から来たようです。 INA226AQDGSRQ1-Automotive, 36-V, Ultra-High Accuracy, Low-/High-Side, I2C Out Current/Power Monitor w/ Alert   パッケージの表記は以下のようです。0.3mm Pin …
FDD3
3つめのFDDもばらして、筐体の余分な部分をカットしました。   NEC製のFDDの鉄板が厚くて苦労しましたが、なんとか3つを切断。カットした歯は、ダイソーで売っているダイヤモンドカッターです。これしか手元になかったんですが、なかなか切れますね。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=5yeAIhoyprQ] あとは、XYテーブルを作って、Z軸にペンを持たせてやる感じです。 …
DietPi を Orange Pi PC で試す
以前、フォーラムで知った DietPi というのを Orange PI PC で試してみました。 Kernel は 3.4.39-01-lobo なので、loboカーネルです。 フットプリントが小さくなっているとのことで、LXDE Desktop を入れても使用サイズは、1.6GB 程度のようです。8G の SDCard なんですが、用途によっては十分ですね。 Linux DietPi 3.4.39-01-lobo …
GCP f1-micro の UnixBench
前回の続きです。 今回は、f1-micro(vCPU x 1、メモリ 0.6 GB)の基本性能を UnixBench で計測してみました。ゾーンは、東京(asia-northeast1-a)です。 メモリが0.6GB なので一応スワップを作っておきました。 # dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=1024 …
MWebを使ってみた
macos で、何かよさげな Markdown エディターを探していたら、MWeb というのがあるので、少し試してみました。Markdown 記法はあまり慣れていないし、苦手です。画像貼り付けなんかは特に面倒なので、このエティターを使ってブログを書くとどんな感じになるかテストしています。 ちょっと実際に画像を貼り付けてみましょう。例えば、このツールで投稿するときに出るダイアログ画面を撮って載せてみます。 この画像は、Skitch というスクリーンショットを撮るツールからドラッグ&ドロップで載せています!かなり便利ですね。実際に、画像を Markdown 記法で書くと以下のように書かないとだめです。面倒ですので、これはツールに頼ったほうがいいですね。 ![](media/15819643984967/15819656473963.png)  ※冒頭の!は、半角の! です。 ライブプレビュー画面もあるのでどんな感じで表示されるかも確認しながら編集できるのはいいですね。 以下は、このエディターを起動したときにデフォルトで記載される内容です。日本語翻訳して実際にブログに反映させてみるテストです。少しづつ使って慣れていきたいと思います。 ようこそMWeb MWebは、Mac、iPad、iPhone用のプロフェッショナルなMarkdownライティング、メモ作成、静的なブログジェネレーターアプリです。MWebの特別な機能を次に示します。 ソフトウェア サポートするネイティブテクノロジーを念頭に置いて作成されています。これは常にプラットフォームとの完全な統合です。 最新のUIと高性能を目指し、強力で使いやすく、完全な機能を備えています。 Markdown記法 強力な syntax デフォルトでGitHub Flavored Markdown(GFM)を使用します。 テーブル、TOC、LaTeX数学、フェンスコードブロック、タスクリスト、脚注などの作成のサポートに含まれています。 Graphviz, ECharts, PlantUML, js-sequence-diagrams, およびフローチャートのいずれかでグラフィックを簡単に生成します。 編集アシスタント G画像の挿入を適切に処理します:直接コピーと貼り付け、ドラッグアンドドロップ、およびエディターでのフルカラープレビュー。 Markdown互換の構文で画像サイズを指定します。 テーブルとLaTeX方程式を簡単に挿入します。 ノートを書く タグ付けシステムを使用して、すべてのドキュメントをツリーのような分類ライブラリに保存および管理します。カテゴリを適切にエクスポートしたり、静的なWebサイトに変換したりできます。 簡単なメモを書けます。 ライブラリ全体から即座に検索します。 出力 HTML、EPUB、PDF、RTF、Docx、さらには画像など、さまざまな形式でコンテンツをエクスポートします。 Wordrpess、Metaweblog API、WordPress.com、Evernote、Blogger、Medium、Ghost、Tumblrに記事を公開できます。 画像アップロードサービスのスムーズなサポート:Imgur、SM.MS、Qiniu、Upyun、Tencent Cloud COS、Aliyun OSSまたはカスタムAPIを使用します。 外部ドキュメント MWebには、ディレクトリ内の既存のマークダウンファイルをインポートできる外部モードがあります。また、Gitbook、JekyII、Hexoのコンテンツも処理します。 MWeb公式ヘルプ MWebを使用する前に、MWeb公式ヘルプドキュメント: https://www.mweb.im/help.html を最初に読むことをお勧めします。 ライブラリモードを使用する場合は、最初にこのリンク https://www.mweb.im/mweb-library.html を確認してください。 …
グリーンフレームS の D-Slot
625 V のベアリングをグリーンフレームに図面で当ててみました。 かなり、噛み具合が浅い感じ。なんか微妙ですが、ほんとにいけますかね。 まぁ、たぶんそれなりにかみ合ってくれるはずですが。実際作ってみないとわかりません。 フレームは発注済なので、現物が着たら実際に作ってみることに。
どうやら、M2拡張スロットが壊れているようです
最近激務の JunkHack です。金曜もなんと夜中の3時までお仕事していました。   で、先日 M2 の SSD が来たわけですがなぜか移行が完了しませんでした。これはおかしいなと、一旦移行はキャンセルしてSSD をフォーマットしようとしたら、いつまで経ってもフォーマットが完了しません。 フォーマットは出来ませんが、デバイスは正常なようです。はて? フォーマットは出来ませんでしたが、以下のようにディスク自体は認識しています。   「あ~、不良品のSSD をつかんだか?」とがっくししていました。アリエクは一旦、受領を押してもチャットからEva …
3D プリンターを物色
このところ、忙しくてブログ更新をサボっていました。何かを作る時間が取れないので、モンモンとしているとちょっとした空き時間に物色するだけの毎日となっています。そんな中、3D プリンターの作例を見ているとかっこいいRaspberry Pi のケースがみつかりました。画像見て、これの Orange Pi PC 用とか One 用のを作ってみたくなりました! やっぱりケース自作できると、楽しさ倍増ですよね。   交通費が入ったので、なんか大物をゲットしようと空き時間でアリエクを物色。3Dプリンターの組み立て式の安いものでは、2万前半からあります。予算は3万までで物色していると、以下がフィラメント2つ付いて2.5万ほどでゲットできるので候補に挙がっています。 Reprap …