Mac版のSkitchっていうスクリーンショットツールの Windows 版代替は何がいいのか?

今回のお話は、スクリーンショットの神ツールは何か?です。

 

ブログを書くと、何かを紹介するときにスクリーンショットが結構な頻度で載せます。osx では、Skitch っていうのがすごく使いやすくて(ピンクのアイコンのね)、これに固定してずっと使っています。今のところ、これが神ツールです。Windows 用のもので何かいいのはないかな~と、ずっと探しています。

 Skitch

多くは求めないのですが、採用の観点は概ね次の通り。

・狙った部分が指定して撮れること

・矢印が入れやすいこと

・説明の文字は背景に溶け込まないよう、しろ枠などで囲まれる文字であること

・モザイク処理ができること

Skitch は、このあたりが気持ちよくできるので気に入っています。

 

Windows でのスクリーンショット、何かいいツールはないでしょうかね。システム基板よりで定番だと WinShot っていうのがあります。(プライベートでは仕事気分になるのは嫌なので使いたくないです。)テキストエディタ同様、あれこれ試して結局決定打にかけて難民化しています。

最近自宅でいじるPCは、osx と 最近買ったサブノートに入れてある windows10 と7:3くらいで行ったり来たりしています。その日の気分でブログを書くPCを変えているのですが、以前から1つ困ったことがあります。それは、Windows でのスクリーンショットのツールです。

 

Windows用もたくさんあるので、絶対なにかいいのがあるはず!だとずっと探していたのですが、今回は Monosnap っていうTOOLを試してみました。

 

Monosnap for Windows

https://monosnap.com/welcome

Download Windows Version - Google Chrome 2018-04-16 23.04.54

パット見、なかなか使いやすそうです。

mac 版もあります。

Monosnap 2018-04-17 06-26-07

必須の要件はおおよそ満たしそうです。

About 2018-04-17 05.05.25 (1).png ‎- フォト 2018-04-17 05.29.28 (1)

デュアル画面のSSも問題なさそうです。

Windows で使うスクリーンショットTOOL とおまけで、ベトナムの夕日 - Windows Live Writer 2018-04-17 05.20.04 (1)

デュアル画面の一部をクロップ。問題なし。

Kindle for PC 4 2018-04-17 05.24.12 (1)

マウスがない状態で試用したのですが、とりあえずは合格点です。1つだけ、欠点は日本語入力時にインラインで出来ないことと、osx 版は日本語モードの変換が出来ず、テキストエディタからのコピペになることです。

少し弱点はありますが、とりあえず、しばらく使ってみることにします。

 

おまけ。ベトナムでの夕日。

P1330633

本当にキレイな夕日でした。1週間滞在したなかで一番キレイだったのは1日しかありませんでしたが、とても感動です。

P1330634

海沈むとき。あー、こんな写真見るとまた旅行に行きたいな。まぁ、今も東京旅行だと思えばいいか。今度の土日はどこか散策いってこようかな。長期の東京旅行しているつもりで、ブログなんかも書いてみたいと思います。

どうやら、契約SIMは1日のデータ上限があった模様

空港でデータ上限がないと言っていた、あのおねー様はどうやら適当だったようです。

昨日、寝ながらアマゾンビデオで海外でも見られるものをみていたのですが、(VPNすればみられるはずと思いますが、)寝落ちして朝になってみると、SIMのデータ通信が接続できないじゃありませんか。ホテル内ならWiFiがあるので大丈夫なんですが、外出したときは翻訳ソフトやら地図やら必要なのでデータ通信がないと生活に支障が出て困るのです。

 

 まぁ、そもそも1000円ちょっととかで使い放題はないよなーと思っていたので、しょうがありませんね。まずは、自分が契約したプランの正式名称を調査。

ネット検索と照らし合わせると、どうやら以下のようです。後述していますが、これの定価は、89000ドンです。(500円未満)

プラン名
Sim VD89 Plus Vinaphone
http://3gvinaphone.vn/dang-ky-goi-cuoc-vd89-plus-vinaphone/

IMG_20180322_180451

このプランはリンク先をざっくりと要約すると以下のようになります。

・市内通話は20分未満は無料

・無料通話は50分付属

・登録から最初の3か月は120GBのデータ通信が無料

・4か月目~12か月目までは60GBの無料データ通信

 

うーん、映像みたからって、いきなり120GB消費はないのでなんだろうなーと。データ量の履歴は8GBくらいで止まっていますしね。これはもしや、1日のデータ容量の制限があるタイプなんじゃなかろうかと思って、vinaphone のアプリをインストール。

Screenshot_2018-03-22-22-56-15

WiFi接続を解除して、4G通信にしてアプリを起動。データ通信ができなくてもSIMが入っていればここにはアクセスできる仕組みのようです。一番上にあるのは、ベトナムの国識別番号84に続く自分の電話番号です。

Screenshot_2018-03-22-22-56-26 アカウントインフォメーションをタップ。

Screenshot_2018-03-22-22-56-40

やっぱり、データ通信の残りは0です。よく見ると、プラン名に、「MI BIG 4GBN VD89P」ってあります。

さらにこのキーワードでググること、答えがありました。

 

http://dichvuvinaphone.com/huong-dan-dang-ky-goi-cuoc-vd89p-vinaphone/

・1か月に最大120GBで、1日のデータ通信の上限が4GB

 

とあるじゃありませんか。ぜんぜん、無制限じゃないですね、これは。(笑)しかも、価格は89000ドンだって。うーん、またもやボラれましたね。たぶん昨日データ通信の履歴を見ると8GBくらいで止まっているのは0時を超えて2日のデータ通信の上限8GBを使ったからということでしょう。

日付をまたいで確認してみると、4GBになっています。

Screenshot_2018-03-23-01-23-24

まぁ、理屈がわかったのでまぁ良しとしましょうか。しかし、unlimited って言わないよな~。ちゃんと消費者に告知してほしいんですがね。1日のデータ通信の容量制限は4GBだからその点注意してねと言うだけでいいのに。

 

まぁ、でも日本の通信事情と比較するとすごく安いですよね。次回ホーチミン市内に行かれる方で、ビザなしで滞在できる2週間ほど行かれる方はご参考に。

とにかくベトナムでは、定価がわからないので最初はもうボラれまくりですが、まぁそのあたりは旅の面白さということですかね。

 

でもまぁ、ベトナムはスマホ天国だってことは事実です。データ通信が異様に安いです。

ベトナム・ホーチミンでは1日最低どのくらいで生きられるか?

行く前から、ベトナムの物価事情はおおよそ見当はついていましたが、2018年3月現在の事情を書いておきます。ベトナムは事情がすぐ変わる成長の速さだと思うので、1年後が同じとは限らないかなと思います。

 

で、まず暑いので水の確保は必須ですね。3月16日の気温は、26度くらいです。昼間、外を歩いたりするともう少し暑く感じます。水は、ちゃんと買ったほうが良いと思います。たぶん、一番流通しているのは、以下の銘柄のペットボトルです。Aquafina っていう銘柄のをよく買っています。これはpepsiのようですね。

値段は、5千ドンで、30円くらいです。場所によっては、1万ドンくらいで売ってたりしたりします。探せばもっと安いところはあるとは思います。ちなみに、この画像は、Ministop のコンビニでの値段です。ローカル店でも売っています。1日に水は1Lから1.5L くらいは必要です。お昼などでスープなどがついていたりするローカル店舗もありますし、フォーなどはスープが300mlくらいは摂取できると思いますが、暑いので、3本は必要です。暑さになれれば、2本くらいですかね。

飲み水・・・ 5000ドン(500ml) x 3 = 1.5Kドン(80円ほど)

それから、朝ご飯と昼ご飯などです。いたるところで、朝は6時過ぎくらいからフォーや、フランスパンのサンドイッチ(バインミー)などが食べられます。

たとえば、今日の朝ご飯はフォーでした。

ちょっと写真映りは悪いですが、屋台でのフォーでおいしいかったです。2万ドンから3万ドン程度です。このフォーは3万ドンでした。

朝ご飯の一例・・・フォー 20K – 30Kドン(120円から200円未満ほど)

昼ご飯は、ちょっとしっかりご飯ものが食べたりすると以下くらいの目安です。今日は、現地の人も食べていて人気だった屋台で定食っぽい以下の料理でした。

これが、5万ドンでした。女性だときついかもしれません。

お昼・・・定食っぽいもの 5万ドン(270円くらい)

あと、夕食ですが今日は昼にお腹一杯食べて、あまり減っていなかったので軽くヨーグルトと、ビールとかっぱえびせんみたいなものでした。食べに出かけても5万ドン程度で

食べれると思いますが、お店にまだ夕食に入ったことがないのでお店での値段は不明です。

夕食・・・ヨーグルト 7kドン + ローカルビール 2本 29kドン + かっぱえびせん 5.5kドン(合計 41.5kドンで、約250円ほど)

という感じでした。ベトナムのヨーグルト、めっちゃおいしくてすごく好きなんです。

 

朝、昼、晩で、今日は3万ドン+5万ドン+約4万ドンに水が3本で1.5kドンの合計して13.5万ドンで、今日のレートで計算すると約631円です。どこかでコーヒー飲んだりすると3万ドンくらいは必要です。771円ほどです。

 

ざっくりで、20万ドンくらいが目安です。円でいえば、934円くらいで思ったよりは安くはありませんが外食と考えれば安いですかね。まぁ、東京や日本でも自炊すればこのくらいで

大丈夫ですがさすがに外食では無理です。ベトナムでも自炊すればもっと安いのかもしれませんね。