液晶パネルメーカー

液晶パネルっていうと、シャープ亀山モデルとか頭にぱっと浮かびますが、世界的に見るとシェアはどこがとってるんでしょうかね?

年々変わってるんでしょうが、ちょっと気になったので簡単に調べました。世界シェアの正確な調査は、めっちゃお金と時間がかかるので、あくまでもWEBから見た、言い換えるならググってみた簡易資料。日本だけじゃなく、視点を世界から見るのは大切な事で、例え正確な資料が出てこなくても視点だけは変えたくないのですぅ。

1位と2位は、サムスンとLGじゃないかと察しはつくけど、3位ってどこなんでしょうね。

インターネットコム株式会社の
2009年液晶パネル市場の回顧と2010年 Q1 見通し

によると、2009年は全世界の大型パネル総出荷量は5億300万枚 だそうで。
Samsung Logo.svgサムスン 25.5% 韓国の旗 韓国

LG Logo.svgLG ディスプレイ 25.4% 韓国の旗 韓国

AUO(友達) 17.1% 台湾の旗 台湾

Chimei-Innolux LOGO.jpgCMO(奇美電) 14.8% 台湾の旗 台湾

とのこと。ほぉ~。

前回ばらした、iMacG5の液晶は台湾Quanta Display Inc.だったけども、これは2006年にAUOに買収されたので、今はないっていうことですか。韓国と台湾で、ほぼ埋め尽くしちゃってるわけですね。日本製は希少価値なわけですか。はぁ。シェアをとってるっていうのは、技術や生産性もあるっていう証なんでしょうねかね。

もうこれは、液晶材料の世界シェアで5割のチッソ株式会社にがんばってもらうしかないですね。

まぁ、綺麗に表示する液晶ディスプレイとシェアは比例しないとも思いますが。世の中、必ずしも良いものがシェアを取っているのはいえないのが実情で。

15年くらいまえは、液晶はめちゃくちゃ高くて、市場価格で、1インチ=1万円以上してたような記憶が。TFT液晶が高くて。8年前のプラズマ42インチも最安値で30万しましたからね。

まぁ、24インチのモニタが1万円を切る、時代も来るんでしょうかね。日本の住宅事情を考えると、27インチくらいまでが妥当なんじゃないかと。2画面あると効率が一気にあがるので、安くなると嬉しいですね。

材料集め

これは面白そう
http://uzzors2k.4hv.org/index.php?page=magneticlevitation

TL494 or KA7500 互換PDF (PWMコントローラ) 秋月充電器100円から外すか買うか
BUZ31L MOSFET PDF
Hall Sensor 3pin or 4pin (Fanか携帯かFDか) ジャンク箱より
LM358 or LMV358 秋月 2回路入りオペアンプ
ソレノイドコイル 作るか、リレーより外すか
NTC サーミスタ ?
LED 2個 ジャンク箱より
抵抗
68Ω
560Ω
820Ω
2.7KΩ
560Ω
39KΩ x2個
5.6KΩ
56KΩ

可変抵抗 50KΩ
コンデンサ 220μF ジャンク箱より

絨毯のスピーカ

IMGP8388

ずいぶん前に、廃材のスピーカ(引越しの時に落下させてしまって、ネジ止めのところが割れてしまった)があったので、利用できないかと思案してるときに出会った絨毯スピーカ。これの発案者は、

http://ensoundspeakers.jp/?mode=f1

株式会社エンサウンド

 

すごく面白い発想だと思う。いつか自作してやろうと思って、オリジナルの音は近くに視聴できるところが無かったのでとりあえず作ってみたわけです。スピーカの自作はだいたい、筐体に木材を使ってBOXの形を作るわけですが、この絨毯スピーカってやつは、絨毯などソフトな素材を丸めて筐体を作るっていう面白すぎる発想なスピーカなんです。

 

今回製作にあたり、

・天つり式にしたい

・なるべく安く作りたい

・スピーカユニットは手持ちのジャンクのJBLの2ウェイタイプ。本当はフルレンジ1つのが次に作ってみたいんですが。

 

じゃ、ちょっと作る過程を紹介。

材料

・絨毯 2枚 ニトリでゲット。80cm幅の1000円未満だったと思う。

・ロープ 100円均一 適量

・ゴム製のひっかけるタイプのバンド なんていう名前なのかわからないけど。

・天つりに支点に フリーのボルト

・両面テープか、マジックテープ 自分は両面テープつかったけども、マジックテープがいいかな。

 

まず、こんな感じにロープをスピーカにくくりつける。

IMGP8364

 

こんな感じのを2つ作って

IMGP8362

穴にロープを通す。で、スピーカにくくりつける。

IMGP8363

 

で、スピーカの軽に合わせて絨毯を丸める。仮止めしておく。

天つりの支点のボルトを程よく、かなのこ(100円均一でゲット)で切り、ナット&ワッシャーで絨毯の上部に穴を開けて貫通させる。

IMGP8369

IMGP8375

内部にスピーカコードを通して配線。スピーカ端子とかつけておくと、後から便利かな。

で、あとはスピーカにつけたロープとこのボルト支点にゴムバンド(両端にひっかけるのが着いたのがホームセンターで売ってるので)それでスピーカを固定。

あとは、絨毯の巻きの終わりに、両面テープかマジックテープ。

IMGP8378

 

この作り方なら、バッフル(スピーカを固定する板)も必要ないし、ネジドメしないのでどんなスピーカでも対応できる感じ。

 

アンプは、車用で長らく保管していた、かなり昔のイタリア製の熱いアンプAUDISON VR209。110Wx2もあるんですが、まったくそんなに必要ないかなぁ。まぁ使ってないなら使いましょうよっていうことで。

電源はPCのスイッチング電源のジャンクから300Wか250Wくらいのちっこいやつ。まぁ、なんともあまりモノですが、そこそこ悪くない(というか満足してます)音が出てます。リビングにある、ちょっと贅沢なシステムより良い音が出てるのにまずびっくり。

 

・箱なりがしない

・共鳴する周波数での、特定の音が飛び出してくる感じがない。

・意外に低音が歯切れよく、8cmか10cmくらいのユニットなのに出る。

・ボーカルものが好きなんですが、すごく気持ちよくなってくれる。

 

ということで、材料費3000円未満でかなり安く上がってコストパフォーマンス最高なスピーカの出来上がり。スピーカユニットを違うのに変えて、また作りたいなって思ってます。このシステム作ってから、16cmは要らないなって思いました。

・スピーカは10cmくらいのフルレンジでいい

・天つりは有効(レイアウト的に空間が有効利用される)

・筐体の大きさは幅80cmあればかなり低音出る。SPユニットにもよるんだろうけど自分には十分。

 

次作るなら、
[Markaudio] CHR-70v3 Gold (ペア) 8500円くらい

image

10cmアルミコーンフルレンジユニット
再生周波数:65Hz~25kHz
Fs:65.4Hz
インピーダンス:8Ω
音圧レベル:85.4dB
許可入力(通常):20W
許可入力(瞬間):-W
Vas:5.17L/Qts:0.55/Qms:2.66/Qes:0.69
重量:0.51kg

 

 

Markaudio] CHP-70 Black Chassis(ペア) 8500円くらい

image

10cmペーパーコーンフルレンジユニット
再生周波数:66Hz~18kHz
Fs:66Hz
インピーダンス:4Ω
音圧レベル:85dB
許可入力(通常):20W
許可入力(瞬間):-W
Vas:5.0L/Qts:0.572/Qms:3.114/Qes:0.701
重量:0.49kg

 

麻布オーディオWeb店

http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/index.html

 

がちょっと気になる。1万くらいで作れる感じですね。時間があれば作ってみたいな。ペアで5000円未満のユニットでも、なかなか良さそうなのがあるので、かなり迷いますね。

5.1チャンネルシステムにそのうちグレードアップさせる布石としても、あと2本作る価値はありますね。

VISATONのSP到着

凄く発送が敏速で、もう到着しました。

Uchida MUSICさんありがとう。

IMGP9144

IMGP9145

ドイツ製っていうのがなんとも、期待させます。なかなか作りもいいんじゃないでしょうか。期待感が高まります。自作の醍醐味ですね。今回、同店で、端子もGETしておきました。

IMGP9146

■ご注文内容
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
BG17 : 2,150円 × 2 = 4,300円
DA-BP-4PK : 1,100円 × 1 = 1,100円
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
商品金額合計 : 5,400円
送 料 : 590円
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
総合計 : 5,990円

 

SPの端子、買い忘れました。手持ちになければあとでGETか、半田付け。

 

さて、素材の買出しもかねてニトリとホームセンターへ。

 IMGP9151

絨毯は、とりあえず一番安い一畳用。590x2=1180円

80x170cm。パンチカーペットでもいいんだけど、ホームセンターだと1m/700円くらいで微妙に高いのでとりあえず、こっち。通販で買えば激安はあるけどもね。

IMGP9148

 

あとは、小物。

IMGP9147

・マジックテープの巻き切り売りを160cm 867円

※・・・前回は両面テープだったけど、今回はマジックテープ使うことに。

・ロープ 105円

・両面テープ 550円

・ボルト2本(ユニクロボルト6mm径、150mm) 95x2=190円

・ナットとワッシャー 258円

・ゴム引っ掛けタイプ 手持ち (前回300円くらいで2本GET)

——————————————

合計 3,150円

 

SPと材料でとりあえずは、9140円っていうところですね。ケーブルは手持ちのカナレで配線。絨毯の巻数はこのSPだと少し足りないかも。薄くなりすぎるかもね。まぁ現場合わせでやってみましょう。絨毯の素材、巻数、肉厚などでそれなりに音の要素は変わると思います。

 

木材とかないのでSP製作って感じはしませんね。ホントにこんなんで、まともに音鳴るの? って思うでしょ?前回、ジャンクSPでそれなりに満足してるので、今回はそれを越えれば成功っていう感じ。目標達成できるといいんですが。

 

疲れたので、製作は明日以降かな。

続々と素材をゲット

夜な夜な面白いパーツを探してちょこちょこと購入していました。

この1ヶ月くらいで、ゲットしたパーツを紹介します。購入先は面白いものが無限に広がる、Aliexpress です。

 

EasyDriver Shield stepping Stepper Motor Driver V4.4

EasyDriver_v44

※schmalzhaus.com より

 スクリーンショット 2015-04-18 15.01.18

実際に届いた物は、こちら。袋から出すといじりたくなるので、お仕事がひと段落するまで、封印してました。意外と速く届いた感じです。

IMG_0119

IMG_0118

 

そのほか、ESP8266 ESP-12 っていうWiFi の開発ボードみたいなやつ。これで、IoTデバイス作ろうかなと。

image

IMG_0126

そのブレッドボードにピッチを買えるやつや、本体を別に5個づつゲット。

image

image

IMG_0130

IMG_0129

 

あと、あまりの安さに手を出したPro Mini 168 Mini ATMEGA168 5V/16MHz をゲット。10個入りで一個180円くらいですかね。

image

IMG_0131

意外と、ピンと本体が仕切りが別になっている梱包で印象よかったです。

IMG_0133

IMG_0135

 

猫にコンバンワさんのサイトで

CP2102搭載 USB-UART変換モジュールを試してみる

紹介されていたUSBシリアルコンバーターなどもゲット。微妙にパッケージが違うのは届いてからわかりました。使えると嬉しいんですが。どうでしょうかね。5Vと3.3Vの両方に対応しているのかどうか?

CP2102 Male USB 2.0 to TTL UART Module Serial Converter

image

IMG_0136

IMG_0137

他にもあれこれ、小物をゲットしましたが、またおいおい。

とりあえず、EasyDriver を半田付けしますかね。

FDD5

Z軸用のEasyDriver を半田付け。

退屈な映像ですが、よかったらどうぞ。

この小手、もう30年くらいつかっているやつです。

 

で、Z軸のペンをつける部分を100円均一で探してきました。

IMG_0184

こんなのを探していたんですが、ぴったりです。付け根の金具をはずして、ほっとボンドでくっつけました。

IMG_0182

筐体は、FDDをはずしたPCのジャンク筐体に使用されていたプラスティック製の物です。ほどよくカットして、台を調整すればちょうどいい感じかなと。

台は面積を広げれば、CD-ROMやDVDなんかのレーベル面にも書けるかもです。まぁ、2cm四方なので微妙ですが。

ブリキとかを使わないとボロさが出ないかなぁと思いますが、まぁ装飾はあとで考えることにします。

 

さて、QKしたらカットしてきますかね。

で、カットしました。

IMG_0185

位置関係などはよさそうです。

IMG_0189

CD-ROM も収まるくらいの奥行きが取れそうです。

 

まだ仮なので、横にして動作を確認しました。こんな感じです。

うーん、ぼろい!