まだタバコ吸って消耗してるんですか?脱タバコ1年半の感想

まだタバコ吸ってるかたで、やめたいなと思ってる方、は相当数になるはずです。

 もう、やめたいんだが、ついつい買ってしまう・・・

はい、その気持ちわかります。自分も1年半前は、タバコの残り本数が少なくなるとやっぱり不安でコンビにに行って

ストックを持ってないと不安

になっていました。本当にタバコに支配されている感が半端なく、たまに嫌になりますよね。

もう500円を超える値段になってしまって、少ないおこずかいの中から月に15000円も出費したくはないねーし、健康を害して煙に消えるわけですから。

 

中には、金銭的には別に問題ない、1000円になっても吸うし、それよりも喫煙できない環境にストレスがあるっていう方もいると思います。

周りのアタリも強くなっていくし、吸える場所だってほんと少ない。ランチとか食べにいくと良くわかりますが、喫煙できるところがホンと少ないんですよ。喫煙者にとって、昼休みくらい誰の目も気にせず、ゆっくり吸わせてくれってのが本音です。

もうね、ありとあらゆるところで喫煙者は文字通り、煙たがられます。

喫煙者の排除ムード、なにそれ!

って感じじゃないでしょうか。特に会社での喫煙ルームすら、

電子タバコのみ、利用可能

とか、ふざけた事をぬかしやがるところが多くあり、人権無視かよという感じです。実際、電子タバコのみのルールが適用されてから会社を辞めた若手の女性もいました。若いのに筋金入りの喫煙者だったようです。彼女いわく、「私はこの子(マルボロ)と共に生きていく」と言っていました。彼女のように、吸えないならやめるくらいの気合は必要だと思いますね。見習いたいところです。

まぁ、人事の方とかは非喫煙者から「匂いが嫌だ」というクレームが多いのでしょう。実際、あの匂いは喫煙者も嫌なんですよ。たばこやめてしばらく経過すると、自分も臭覚が正常になってきたようで、とくに電子タバコ・アイコスってやつの、

芋くさい匂いがたまらなく嫌

なんです。あれだったら、本物のタバコのほうがまだいい。あの芋くさい匂い、なんすか?あれは。まぁ、タバコよりは匂いは残りにくいのは確かなんですが、禁煙ルームで吸ってるときの芋くささが半端ないんですよ。自分もアイコスの方が来ると、実は早々に喫煙ルームを撤退します。ま、ようするに臭いってのは好みがあるんですよね。だから、非喫煙者のいう「匂いが嫌」というのはよくわかるようになりました。

まぁ、まだ電子タバコのみ吸えるならまだマシかもしれまえん。会社の中には、

喫煙者は採用しません

って明言してるところもあります。理由は会社によって、あれこれありますが、主に接客業の場合は、お客様に与えるイメージの損失(匂いなど)が大きいのでしょう。また、時間というものにシビアな会社は、喫煙者がタバコを吸う時間が効率を悪くするという理由のようです。非喫煙者に対する平等策として、「スモ休」有給休暇を付与するといたところも。

それこそ、

はぁ?なんすかそれ?

と言いたくなります。仕事ってのは、1日の中で緩急をつけるもので1時間に5分くらいは

一歩引いて考える

ということが非常に大切だと思っています。僕らはマシーンじゃないんですからね。この一歩下がって全体を見るというのは、なかなか集中しているとできることではなく、一番良いのは

その場からいったん離れて考える

ということだと思っています。喫煙者はニコチンが切れると、嫌でもその場から離れて吸う必要がありますので強制的に実行可能です。だいたいその時間間隔は人にもよりますが、自分の場合は50分~90分程度です。ぎりぎり2時間くらいは持ちます。

これは、非喫煙者にも実施してもらいたいなと思っています。一歩引いて全体を眺めてみると、今まで見えなかったもの、あるいは、大事じゃないと思っていた部分が、もしかして重要なんじゃないかという着想の転換なんかもしやすいです。

非喫煙者の方であれば、コーヒーや紅茶を入れて席に戻るのでもいいんじゃないかと思います。できれば、コーヒーなら豆から引いて、入れる。紅茶ならば、ティーポッドに入れてゆっくり蒸らすくらいでちょうどいいかもしれません。

また、この「スモ休」なるものは、平等なようで実は不平等かもしれません。喫煙者の中には、仕事中は一切吸わない人も一定数います。そういう方もこの休みは取れるのでしょうか?いや、答えはNOなはずです。

大事なことなので、もう一回書きます。

喫煙者はタバコ吸ってる間、仕事のこと考えていないのか? いいえ、答えはNOです。喫煙中も仕事のことを考えて、場を離れて仕事しているだけなんですよ。

 

どこぞの人事担当者や、社長さんが非喫煙者でたまたまこの記事を見ていただいたならば、こういう考え方もあるっていう1つの参考にしていただければと存じます。「スモ休」なんてものを与えたら、社員はその休みに仕事や会社のことなんて考えてくれませんよ。そんな施策より、1時間に5分は、席を離れて小休止する習慣を普及してください。人間ってのは、そんなに器用には思考は切り替えられないもので、必ずやその小休止している時間に仕事のことを違う角度から考えてくれるはずです。

 

ということで、前置きが長くなりましたが言いたかったことは、タバコを吸えず、仕事の効率が落ちているかたは是非ニコチン入りのVAPEを吸ってください。かなり軽減されるはずです。吸ってみればわかりますが、ほぼ確実にリアルなタバコからは卒業できるはずです。自分の場合は、お医者さんでもらうニコチンタブレットやパッチより確実に効果がありました。ニコチン中毒からは脱出できませんが、吸殻も出ませんし、吸う時間は調整できてかなり便利です。

1年と6ヶ月、たばこをやめてニコチン入りのVAPEにしていますが変わった変化といえば、おこずかいが増えて、アリエクでぽちる機会が増えたこと。そして、なにより臭いに敏感になって、部屋の中が汚れなくなったこと。そして、対人的にもたばこ臭いということに対して気にする必要がなくなったこと等です。もう一度、リアルタバコに戻るかと問われれば、答えはNOです。

近い将来、間違いなくタバコ代金は20本入り1000円になるはず。そしたら、一ヶ月、3万円は煙に消えることでしょう。年間でいえば、36万円です。もう無視はできないですね。

それでも、まだタバコを吸って消耗しますか?

 

 

 

 

脱タバコ3週間目。漏れない VAPE Kangertech TOGO Mini が到着

VAPE ライフもこれで3週間になりました。リアルタバコは、3日目に1本吸って激まずだったのでそれ以来吸っていません。ニコチン入りリキッドなのでニコチンの禁断症状も無く無事に脱リアルタバコの生活になってきています。たばこをやめてかなり体調が良くなったので、ニコチンはまだやめるつもりはありませんが、節約効果もあり、たばこをまずはやめてみたい人にもお勧めできる事がわかりました。

 

セブンスターとかゴールデンバッドとかキツ目のたばこを1日1箱吸っていたモノが3週間経過して、感じたことをまとめると以下です。

・本当にたばこをやめられた。しかもストレスなく。

・喫煙者は、水蒸気がたくさん出るタイプをお勧め。高出力の本体に、0.15Rコイル。

・最初の3日くらいは慣れが必要だが、たばこが不味いと感じられるようになった。

・ 6mg/ml くらいのニコチンリキッド濃度がちょうど良い感じ。

・すごく体調がよくなる。寝つきが良くなり、寝起きがすっきりする。

・禁断症状のストレスはほぼ感じない

・歯磨きが楽しくなる

・以前、二コレットやパッチを試したがあれより断然いい

・まずはリアルタバコをやめる習慣が付いた。

・タバコの香りとは別ものですが、VAPE の香りは良いし、味も豊富でタバコより楽しい。

・ランニングコストは月に1300円ほどになりそうで、たばこと比べて1万円はつきに節約できそう。年で12万

男性だと、体調が良くなりすぎて別の悩みも出てきますが、まぁそれは体感してください。ニコチンは入っているので、だめじゃーんと言う声の聞こえてきそうですが、まぁ、タバコより害は少ないと思いますし何より上記のようなメリットがあります。

 

本日のブログの要約は以下です。

・漏れないVAPE 本体が到着。本当に漏れませんでした。

・しかし、これの 1R のコイルでは味が出ない

・0.15R の CLOCC コイルを 5個入り1300円で追加発注

・SMOK Stick V8 のコイル0.15R は3週間は使いすぎ。2週間交換が目安のよう。

・上の代替コイルも追加発注。純正ではないが安いもの。Baby T8と、Baby X4で、0.15R 。1つ150円未満

・amazonで高純度プロピレングリコールを250mlゲット。これだけでどんな感じになるか実験。

・HiLIQ で追加発注。ニューポートとレッドブルにしました。

・VAPE のランニングコストはニコチン入れて月額1300円ほどに落ち着きそうなことがわかった。

 

さて、先日アリエクで発注しておいた VAPE Kangertech TOGO Mini が到着しました。

S20170618_001

これは写真のように横にしておいても漏れない構造のようです。数時間横にしておきましたが漏れはありませんでした。リキッドは3mml 入るようです。残量も見やすいです。

S20170617_004

コイルは、0.5R と 1R が入っていましたので、まず1R から。

S20170617_001

装着するとこんな感じです。

S20170617_003

で、吸った感想は、味が薄いです。ボタンを押して1秒で今までの smok stick v8 のは満足いくミストが出ていましたが1Rの影響か2,3秒押し続けて深く吸う感じでもまだミストが薄く、味があまりしません。

 

うーん、この点は残念です。0.15R のコイルを発注しました。まぁ、コンパクトで漏れないという点は評価できますので併用して使っていきたいと思います。

5pcs_Kanger_CLTANK_CLOCC

あと、15分ほどなじませていたのですが少し最初の内はオイルっぽい臭いが抜けませんでした。ちゃんと分解洗浄したほうがいいかと思います。

 

0.15R のコイルでどんな感じになるのか不明ですが現時点では味に関してはお勧めできません。漏れはしますが、SMOK Stick V8 のほうがいいです。

 

で、こっちのコイルも3週間は使いすぎだったようでリキッドの味が変わりました。コイルの状態を拡大写真で見てみます。

S20170616_001

Baby M2 というタイプの 0.15R のコイルです。

S20170616_005

完全に腐食しています。

S20170616_006

取り出してみるとこんな感じ。

S20170616_008

吸い方にもよりますが、2週間で交換するのがよさそうです。3週間は持ちません。

これの代替コイルでいちばん安いのを買ってみました。

Baby X4 というタイプでこれは互換品のようで安いです。SMOK 純正品ではなさそうですがどうせ消耗品なので安いのでいいです。試してみることに。

5pcs_TFV8_Baby_X4

 

あともうひとつは、Baby T8 というタイプ。

TFV8_Baby_T8

どちらも、0.15R で5個パックです。1つ150円未満。すのでかなりミストは出るはずです。

 

あと、リキッドもほとんど無くなってきたので追加発注。10ml の日本ランキングトップ10のリキッドで、100ml でしたが3週間でほど消費したので1日平均約 4ml 使っていたようです。

 

リキッドの代替として、PG(高純度プロピレングリコール(濃度99.9%以上))をアマゾンでゲットしてみました。これにニコチンを混ぜるだけだとどんな感じになるのか実験。

PG_for_Liquid_250g

250ml で850円なのでかなりコストは安いです。リサーチによると、PGだけでも甘い味がするようです。少し何かをブレンドすればいいようでしたらコストが安くすみそうです。実験してみることに。 HILIQ やアマゾンで香料の原液でブレンドすると楽しそうです。

 

最後に、HiLIQ で追加購入しました。結局、リキッドの好みは以下の2本に絞りました。

・ニューポート と レッドブル

味の方向は180度違う組み合わせです。ニューポートはナッツ風のちょっとメンソール。レッドブルは甘みのあるジュース系です。

これを250ml づつ発注。ニコチンは0ml です。ニコチンベース液に混ぜます。アイスピーチとかトロピカルフォレストとかもよかったので迷いました。逆に好みに合わないのは、JavaChip と Caramel Popcoom 、それからVanilla Custard です。メンソールは味の調整用に10mlか30ml とか合ってもよいなと感じました。JavaChip とかは他のブログだと好きという方も居るので完全に好みの問題だと思います。

 

自分の場合、約7ヶ月分のリキッドで、ニコチン入れて合計が7000円ほどですので月に1000円ほどになりそうです。これにコイルが月に300円ほどですので、当初の通り1300円ほどで、VAPE ライフができそうですね。

24mmのアトマイザー(噴霧器)が乗る本体 VAPE

今日は1週間目です。もうすっかり VAPE に慣れてきました。体調もすごく良好です。気のせいかもしれませんが、寝つきが良くなった感じです。あと、夕方から夜にかけてものすごい睡魔に襲われます。何か体に変化が起きている感じがします。ニコチンリキッド入りでもこんな変化があるようです。リアルタバコの方は、吸いたい欲求は出てきませんのでほぼ第一段階の脱タバコは成功といえそうです。

さて、今日のリキッドは Caramel Popcom です。そうですね、70点という感じですかね。JavaChip と系統は似ています。ブレンドしたほうがおいしい感じでした。ちなみに、自分のHiLIQの現在のベストは newport です。

 

さて、今日はなにげなくアリエクを物色していましたら、気になる本体が2つありました。直径24mmのアトマイザー(噴霧器)が乗る小さな本体です。サイズ感は、手のひらの中にすっぽり納まるサイズです。2200円ほど。Feb Vod 50 Kit というものです。

HTB1JKYrPXXXXXbKaFXXq6xXFXXX5

もうひとつは、これの後継の以下のタイプ。こちらは、3100円ほど。Minimi 2 65W というようです。

边框样板

アトマイザーの出来は?ですが本体サイズが小さくて出力が調整できるのが気に入りました。次に購入する候補にしたいです。

旧タイプの安いものでも、以下の映像くらいのミストは出るようです。

いろんなタイプが出ていますので、こうして物色しているだけも楽しいですね。気軽に味を変えたい気分になりますので、2,3個 VAPE を持っているのはアリだと思います。

 

まぁ、まずは前回注文したのが到着してから次は考えたいと思います。

漏れない(たぶん)コンパクトなVAPE Kangertech TOGO Mini

VAPE に切り替えて丸4日経過しました。ニコチン入りリキッドなので、特につらくなく過ごせています。当初、タバコって結構高くなってきているし、少し量が減らせられればいいか、くらいの気持ちで始めました。タバコを少しやめて3日から1週間くらいで吸ってみると、がつーんと効いて結構おいしいんですよね。そんなお気軽な感覚で始めたわけです。

予想外にニコチン入りリキッドを吸っている限り、ほぼ問題なく3日は経過できます。たぶん誰でも障害なく超えられると思います。

ほぼ問題なくというのは、3日目に1本期待を込めて吸ったのですが、めちゃくちゃまずくて、かなりショックでした。ポジティブにとらえれば「たばこが吸えない体」になりつつあるので良い事だとは思います。

 

まぁ、そんな感じの4日目です。

今日のリキッドはMilkyMelon です。まぁメロン風味ですが甘くもなくそこそこ。ちょっと上品すぎる感じ。当たり障りのない感じですが、これといったインパクトもないとです。HiLIQ のベストは 今のところ、Newport というちょっとメンソール系のナッツ風味のものです。

 

さて、今日は VAPE 本体の話。最初に買った「SMOK Stick V8 Kit 3000mAh」というスターターキット。質感も悪くなく、水蒸気もたくさん出て1日使えるので良いのですが、2つ欠点が。

 

まず、液漏れが下に付いているエアフロー穴からすることです。もうひとつは、胸ポケットなどに収まりが悪くもう少しコンパクトでポケットに収まりが良さそうなのが欲しいなぁと。

 

漏れなくてコンパンクトなのは何かないかなーと物色していると Kanger というメーカーから、「Kanger TOGO Mini」というタイプが良いかなぁと思いポチっておきました。アリエクで2700円ほど。

 

Kanger TOGO Mini Starter kit

https://kangeronline.com/products/kanger-togo-mini-starter-kit

 

色はポップな感じの黄色が気に入りました。

TOGO_Mini_1024x1024 CxjWgP_XcAAuICO

R0021756_1024x1024

このタイプはエアフロー穴が上にあり、漏れにくい構造になっているとか。CLOCC Coil というタイプのコイルを使っています。コイルは買っても5個で1200円ほどです。手巻きも出来るようですしなかなか良さそう。バッテリーが1600mha ということで1日持つかはまだわかりません。タンク容量は3.8ml でこちらはぎりぎり一日持つかどうかくらい。

VAPE3日目、禁煙3日目

今日は RY4 というのと Newport というタバコ味ジャンルのもので過ごしました。 RY4 は、甘めでタバコジャンルじゃない感じです。今のところベストは Newport です。

 

かなり楽に3日を過ごせたので、ここらで一本リアルタバコを吸って感覚の違いを確認してみました。

シュボ、す~。・・・・・・・・まずぅーーーーー、、、、なんじゃいなこれは。

 

あんなに好んで吸っていたのが、嘘のようにまずいです。以前、インフルエンザで1週間吸わなかったときは結構旨かったんですが、今回は本当にまずい。1本吸いきれず、半分で消してしまいました。紙の味が結構するんですよ。臭いや味に敏感になったようです。

 

気を取り直して、歯磨きとうがいをして、口直しに VAPE を。いやぁ、いい香りです。Javachip と MilkyMelon をミックスしてみました。2:8くらいの割合です。

 

ここまでタバコがまずくなれば、もう吸うこともないかもしれません。ちょっとショックです。たまーにタバコも吸ってあの旨い感じを時々味わうのも悪くないかなと思っていただけに、もう吸えない体になりつつあるようです。

ニコチンが吸収されているから、タバコを吸ってもうまくないんでしょうかね。よっぽど、ニコチンパッチなどをやるよりもニコチン入り VAPE をやったほうが禁煙できるような気がします。このまま、2,3週間から1ヶ月を目標に VAPE をやっていきその後、少しづつニコチン濃度も下げいく方針にします。

VAPE 2日目、たばこを完全にやめて丸二日

通常、タバコをやめた直後の3日目までが非常に辛いのですが、現在2日目。なんということでしょうか、まったく辛くありません。

本日のリキッドは RedBull です。なかなか旨いですが、1日吸ってると少しクドいかなという感じ。

 

喫煙ルームに入って、お隣さんがリアルなタバコの香りをスパーとやると、少し吸いたいなと思う程度です。今は目の前に2箱タバコが余っているのですが、吸いたいとは思いません。

これはもう紛れも無く、ニコチン入りリキッドのおかげですね。ちなみに、喫煙ルームでの VAPE 認知度は0でした。リキッドが中国製という点がみなさん共通している懸念点のようでした。

 

今日はメリットとデメリットが少しわかりました。まずメリット。

・灰が出ないこと!そして吸殻がでないのが便利!

それからデメリットは、

・リキッドが漏れる

うーん、これはなんとかしたいですね。エアフロー穴から出てくる感じなんですね。

 

という感じで、無事丸二日も終了。ちょっと漏れた分もあり本日消費は約3.5ml ほど。

どこかのブログで、ニコチン入りリキッドでもタバコはやめられないとかかれていましたが、自分にとってはどうやら違うようです。とはいっても、まだ2日目。1週間は経過してみないとわかりません。

 

電池のほうは、3000mah ということのようで、十分持つことがわかりました。あと、午前と午後でリキッドは替えれるくらいの分量を最初に入れておくのがいい感じかもしれません。午後も同じ味だと少し飽きるので。

HTB1utmHPFXXXXcUXVXXq6xXFXXX5

10pcs/lot 10ml e-liquid bottle(493円)

ということで、10ml のボトルを10本セットでゲットしておきました。

明日も禁煙できるでしょうか。なんだか今日は眠いので、速めに寝ます。また追ってVAPE で禁煙レポートをしていきます。

VAPE でたばこをやめられそう。タバコ吸わなくなって丸1日目の感想。

毎日、ゴールデンバット(タール15mg/ニコチン1.0mg 290円)を1箱吸っている自分がたばこをやめられるのかというリアルタイム日記です。喫煙暦は20年以上、完全にニコチン中毒です。

今は、たばこを絶ってから24時間が経過しました。以下のニコチン入りのVAPE というもので代用しています。以下の中央のが本体です。

P1310030

最初に掛かったコストは、約8000円(送料込み)ほどです。(本体3384円+ニコチンリキッドいろいろ4500円)自分の場合の1ヶ月のたばこ代よりも安いです。計算では1ヶ月あたり、ニコチン濃度の6mg/ml を1日あたり 2.5ml ほど吸うとして、約1600円(ニコチン入りリキッドとコイル代)ほどで運用できそうです。

 

機会があればタバコはやめたいなと思っていたのですが、ニコチン中毒はもはや20年以上になりまして、簡単にはやめられない状態なんですよね。

 

回りの喫煙者にも、iQOS(アイコス)にした人も多く煙もほとんど出ないしいいよねと思っていました。しかし、iQOS(アイコス)の葉っぱはタバコと同じ値段がします。だったら、いちばん安いゴールデンバットでも吸っていたほうがいいかとなり、なかなか踏み切れませんでした。

 

たばこをやめると言っても、健康的なものよりも、「臭い」や「ヤニ」、そしてそれが300円~500円も出して買うのが馬鹿らしいという点がやめたい主な理由です。なので、臭いや、ヤニがなく安いものがあればそれでいいのですが、そんなもの世の中にあるのですかね?

 

VAPE(ベイプ)というのがあるんですね。ベープじゃないですよ、ググってもらえばわかりますが簡単に要点を。

・香料入りの液体をコイルで熱して水蒸気を出す。

・それを吸引して、煙のトリックや香りを楽しむもの。

・主にアメリカでファッションやカルチャーとして定着

・液体にはニコチン入りのリキッドもある

・国内では薬事法の規制で販売はされていない

・ニコチン自体も個人輸入すれば入手可能(合法)

・それは、100ml 以内であれば問題なさそう

・すきな香りと味のリキッドにニコチンを入れればよいので、濃度調節も自由

・タールはなく、煙の実体は水蒸気なので部屋は臭くならず、ヤニも付かない

 

これは試してみるしかありません。最初は本体の代金が掛かりますが、「SMOK Stick V8 Kit 3000mAh」というタイプをゲット。アリエクで売っています。3200円ほどでした。仕様などの確認は以下のオフィシャルサイトでどうぞ。本体径は、24mm ありますので別途 RDA (Rebuildable Dripping Atomizer)と呼ばれるコイルとコットンなどをカスタマイズする世界にも出かけられます。値段も手ごろですし、最初の一本にはちょうどいいかななと。シルバーがなぜか安かったです。なぜか、日本でのレビューはほとんどありません。

スモック(SMOK)オフィシャルサイト

http://www.smoktech.com/kit/stick-v8

リキッドとニコチンは、HiLIQというサイトで購入。こちらもググればたくさん出てきますので省略。どのリキッドが好みかまったくわかりませんので、日本でのTOP10本入りをゲット。10ml のボトルが10本入っていました。

P1310031

これはニコチン入り(濃度選択可能)とニコチンなしのが選べます。最初よくわからず、ニコチンなしのを買って、ニコチンは別途買いましたが、喫煙者はニコチン入りを選んだほうが混ぜなくていいのでベターです。

んで、このリキッドを本体の上から入れます。

S20170528_007

真ん中に見えるのは、電熱線のコイルで液体は横の穴から入れます。

S20170528_008

このセットにはコイルが2種類あって、最初に装着してあるのは0.15Ωです。

S20170528_002

別途、0.25Ωも入っています。白い部分はコットンで液体がコイルに触って水蒸気になる感じ。

S20170528_001

このコイルは、V8-BABY M2 というタイプのようです。

HTB1GdkQOVXXXXXxaXXXq6xXFXXXS

 

 

ニコチンは劇薬なので、取り扱いは注意してリキッドに適量混ぜます。最初は、Java Chip というチョコレート系の甘めのを選択。

たばことは吸った感じはもちろん違いますが、自分の場合、タバコが吸いたいなーとなる間隔は、約1時間くらいで、何かに集中していたとしても、限界は2時間くらいです。

 

最初に吸ったときの感想は、「想像よりも煙(水蒸気ですが)がたくさん出る」のでびっくり。すこし蒸せました。本題は、ニコチン入りなのでたばこを吸いたいのがどのくらい我慢できるか気になります。

 

1回の吸引は、タバコを吸っているときで約3分くらいです。VAPE の場合は、1本を吸いきるという感覚はないので2,3分適当に吸って過ごしていると30分ほど経過したところで、タバコ吸いたい欲求が出てきました。また同じように VAPE を吸います。

 

なんかリアルタバコとは違いますので、最初の内はちょっと物足りない感じがします。タールが影響しているのでしょうかね。ニコチンは吸収されているので、その中毒は緩和されているのは確実です。

 

2,3時間これを繰り返している間、タバコは吸っていません。ちょっと映画でも見てみることにしました。当然、途中で吸いたい欲求は出ますのでまた VAPE を吸います。

 

その日は、疲れていたので映画見たら寝ました。翌日、朝ごはんを食べてからいつものように喫煙タイム。本日も VAPE です。タバコを吸わなくなってから、20時間は経過しています。喫煙者はよくわかる話ですが、食後の一服や、コーヒータイムの一服などはもはや慣習化されていて、ここを乗り越えられるかどうかが最大の山場なのです。

 

さて、いつものようにコーヒーを飲みながら、タバコの変わりにVAPE を。JavaChip のチョコレートっぽい甘い臭いがコーヒーとよく会います。

こんなにタバコを吸わなかったことは、インフルエンザで熱にうなされていたとき以来初めてです!!

 

この記事はリアルタイムで書いていますが、ちょこちょこと VAPE を吸っています。だんだん吸い方にも慣れてきて、0.5秒から1秒ほどボタンを押して直接、肺に入れてゆっくり吐き出します。

 

タバコはまだ2箱残っていますが、とりあえずそのまま吸わずに済みそうです。5mリットルのタンクの半分入れた状態から約1日は持ちました。1日、2~3mリットルくらい自分の場合は吸うようです。

250ml のリキッドが US$14.99 で売っていますので、1日3ml 消費するとして、83日は持ちそうです。約3ヶ月。内訳を見ると以下のようです。

・送料 19.44$ (Fedex)

・250ml リキッド(ニコチンなし)14.99$

・ニコチンベース液 3.39$

・値引き 10% 1.84$

———————————

約 36ドルで約4000円としましょうか。(レートは、CNY から換算されるようです)

ニコチン濃度は、約6mg/ml で、自分の場合1日 2.5ml 消費するとして、1ヶ月あたり1300円ほどですかね。だんだんと薄くしていきたいと思います。かなり安く喫煙できます。コイル(SMOK V8-Baby M2 Core 0.15ohm & 0.25ohm)は、1ヶ月に1回交換するとして5個いりで1500円ほどですので、1個300円です。こちらも コイル自体を自分で巻く手法もありさらに抑えることも可能です。

ニコチン濃度計算

https://recreation.pintoru.com/vape/nicotine-vape/

30ml くらいづつ作る感じでとりあえず運用してみようかと思います。濃度は、6mg/ml くらいが喫煙者(セブンスターとかゴールデンバットとかタール15mg/ニコチン1.0mg 吸っていた方)の場合、ちょうどいい感じだと思います。

 

さて、2日目は Newport というのを吸っていますが、1日目の Javachip より好みです。これはメンソール系で、自分はメンソールはあまり好きではなかったのですが、VAPE のはいい感じです。簡単に表現すると、ちょっとメンソール感があるナッツ風味です。

 

30時間経過しましたが、ニコチン入りの VAPE 吸っているかぎりタバコは吸いたくなる感覚はいまのところありません。これはかなりすごいことです。食後タイムもコーヒータイムも無事乗り越えられています。何より丸一日以上、タバコを吸っていないことが信じられません。

ニコチンが摂取されているからなのでしょうが、あの煙たいのから開放されるのは非常にありがたいです。喫煙者でもあの煙はあまり好きになれるものではありません。

1週間経過したら、たぶん本当にやめられるのは確信できそうです。

 

また追って報告いたします。