rdio.com 未来の音楽鑑賞スタイル

image

[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=wksIZuOxf_0]

 

USでは合法で、月10ドルくらいのサービスですが、

image

まぁ、すばらしい。音楽の鑑賞のスタイルを変えてくれる。

iPad,iPhoneを持ってるなら、9.99ドルのサービスが絶対いい。友達と一緒に、あるいは家族で支払いはメインアカウントからやるなら、17.99ドルのサービスがお得。

実は、今回クリスマスプレゼントにかみさんに、これをプレゼントしました。

後発だけあって、pandora radio や las.fmにはない素晴らしさと便利さがある。

 

とりあえず、研究結果として見解だけ書いておきます。

結論。もう曲をダウンロードする価値がなくなりつつある。洋楽がメインの人でipad,iphone,ipodから音楽聴いてる人はここがいい。PCだけのひとでも4.99ドルは破格。

それでね、pandora radioと同等な聴き方したいなら、rdio.comアカウントにログインしてブラウザから

http://www.musicmaze.fm/

image

公式のAPI紹介からのもので、知ってるアーティストから似た系統の新しい音楽やアーティストを発掘するときとかすごくシンプルで便利で、最高。

今から、音楽たのしみたいなら、ここがいいよ。

 

iPhoneでJBユーザか、Android端末なら、

http://grooveshark.com

で、Grooveshark Anywhere 月5ドル年間50ドルキャンペーン価格、もいいかもだけど。

image
アプリは

image

ここに詳しく乗ってます。

http://ameblo.jp/newcomer-t/entry-11096026577.html

デスクトップアプリもなかなか良く出来ていて、直感的に操作できると思う。

 

実は、僕は全部有料会員なんです。

last.fm 3ドル/月 paypal経由

rdio.com 家族で18ドル/月 master card JP経由

pandora.com 3.99ドル/月 itunesUS経由

grooveshark.com 5ドル/月 paypal経由

年末で、音楽のライフサイクルを今後どうするかじっくり検討してみますわ。他もあるけどだいたい、この4つでどれが良くて、どんなメリットがあるのか研究してみます。

 

さぁ、年末年始は、音楽三昧で過ごしましょう!

そもそも、音楽を聴く時と楽しみ方

じつはここが一番大事だと思う。再確認してみたいと思う。

まず、聴く場所。これは人それぞれあると思う。僕の場合、

・仕事中 or 気分転換に PC前 部屋の中 ここが8割か9割

・飯食ってるときに、リビングで。air expressでituensかipad,iphoneの音源を飛ばして。

・寝る前とか疲れたときにベットに横になってヘッドフォン(かみさんや子供が寝てるので)、眠くなるまで聞く。

・車の中

・その他、買い物の待ち時間など

人によっては、電車の中、バスの中がメインの人もいると思う。僕の場合は、バスも電車も乗らないので常に何かしらネットに繋がってる状態にいるのが特徴かな。

 

音のソース

99.9%がPC,iPhone,iPad 内訳は、

・syncするのが面倒だけど、iTunesからiPhone,iPadへ 約5割

実はこれがうとうしいんだよね。っていうのは、音データをシンクしなくても良ければいちばんいい。

・ストリーミングでラジオを聴きつつ、良いなって思ったらまたあとで聞く感じ。なるべく、自分の好みのだけストリーミングしてくれるところが◎。 約5割

・洋楽9割

 

楽しみ方

・やっぱり好きなアーティストの好きな曲だけ流したい。時にはプレイリストなんか作って、気分向け、アーティストのBestなんか作ってみたり。

・ピンポイントで、好きな曲やアーティストだけ聴いたり。アルバム聴いたり。

・新しい知らないアーティストと曲の発見、発掘。これは楽しくやりたいね。

・CDに焼いたりとか、ほとんどしない。

・友達にこの曲好きなんだみたいな感じで、いい曲を教えあったり。データはあげませんよ、あくまでいい曲名とアーティスト名だけ。音楽の発展とアーティストへの感謝の気持ちはわすれちゃいけない。家族の中だけはシェアしてます。まぁ、last.fmとrdio.comとかメンバーならほとんどの曲がすべて聴けますが。10年以上前に買ったCDでなくしちゃったのとかあるしね。震災とかあわれた方は、CDなくしちゃったと思うし、そういう場合の音楽のライセンスとかどうなるんでしょうかね。大事なのは、CDでもなく、音データでもなく、アーティスト名、アルバム名と曲名とプレイリストが音楽ライフの資産なんだと最近思えてきました。

 

要するに簡単にサイクルだけ書けば、

iTunesで音楽さがす or last.fm他でストリーミングで聴く。いい曲があれば、last.fmでマーキング(LoveTrac) たまらなく好きな音楽はやっぱりCDかっちゃうかな。まぁでもiTunes ストアで買うことが多い。ないアルバムもあるので、CDで買わないとGETできないのもあるしね。まぁ、その気になれば、世界中に転がってるデータ集めることだってできるんだけど、音楽業界とアーティストに還元されないと発展しないので、そろそろ誰かがまじめにこの問題を考えないと、まずいと思ってる。appleはその敷居を1歩進めてくれたと思う。一応、金額ベースでいえば5000円未満か? 年間6万未満くらい。

iTunesでiPhone,iPadへ

聞くときにlast.fmへLOVEをマーキング あとでまた聞きたいときは、PCからlast.fmのLOVEトラックか、マイライブラリラジオを再生。

 

こんな感じか?年末年始は、家のそこらじゅうで、音楽が流れてます。rdio.comへ参加してから9割ストリーミングに変わりそうな予感。

で、ストリーミングは、last.fmを核としてpandora radioでもgroovesharkでもScrobblingしてマーキング。大事なのは、好きな曲名とそのアーティスト名。覚えられのも千を超えるともう無理でしょ?

 

ちなみに、僕はこんな音楽が好きです。

http://www.last.fm/user/ishizaka-t

同じような感じの曲が好きならぜひ、お友達に誘ってくださいね。

image

 

みんなは、どんな音楽のライフスタイルなんだろう。いい音楽と出会えた日はそれだけで幸せな気分になれますしね。ほんと、知らないだけでいい音楽って無限にありますね。

最近は、これにハマってます。

http://www.last.fm/music/Angie+Stone/Mahogany+Soul

image

rdio.comではこんな感じ。

image

ローカルアプリでのキャプチャ

image

last.fmの良し悪し

ストリーミングラジオのおそらく最大規模サイト。

良さ

・SoundExchange・JASRACにちゃんと料金はらってるUSA(もとはイギリス)の事業者

・ユーザが多い

・安い 3ドル

・ほぼ全てのアルバムデータがある(と思う。

・windows,mac,iphone,ipadのスクライブツールが揃ってる。

・APIが充実してて、他のストリーミング(pandora radio,grooveshark,rdio.comからやってます)からスクライブできる(ので、ラブトラック入りをlast.fmに集められる)

・chromeブラウザの機能拡張の

image

が良い。必須。

・ipad,iphone,ipodなどはiTunesライブラリのをスクライブするプレイヤーとして

image

を使用。JPのアップルストアから買えます。もちろんLOVEにいれることが出来ます。公式アプリはまぁ、使えなくもないけど、一応入れてる感じ。USアップルストアから無料で。

・iTunesのプレイリストとlast.fmのLOVEや作ったプレイリストを相互にクロスさせることができる(ただし、要perlスクリプトが必要。面倒なのでexeファイル化と、対話式スクリプトにした。いつか公開する予定かも。)

 

悪さ

・音質がちょっと悪い(のもある) 128kなのかな? まぁ我慢できないことはないけど。聞き入るときはちょっと物足りない。

・曲のセレクトが少し意外性があって、ジャンルが飛ぶ(ある意味いいところかもしれませんがね)ある程度は禁止トラックでコントロールはできますが

・APIでLoveトラックやプレイリストを引っ張って再生することができなくなった(ので、iphoneアプリとかローカルツールとかでその再生だけできない(と思うんだけども、chromeのやつはどうやってやってるんだろうね)

・ストリーミングで前の曲に戻るができない(ブラウザからlast.fmのHOMEの履歴から再度再生はできますが)

・ストリーミングでたまに、ぶちっと再生が切れるときがある。

・ipad,iphoneなどから、マイライブラリのLOVEトラックやプレイリストをピンポイント再生できない。APIの仕様変更で無理。ただ、chromeからLast.fm free music playerで再生可能なのでPCからはOK.

 

こんな感じか?

リビングとかでiphone,ipadからAirPlayで音飛ばして、マイライブラリをピンポイント再生できないのがなんとも無念。

 

まぁ、邦楽もそれなりに聴けるし入っておいて損はない。3ドル240円、雑誌すら買えない値段で楽しめるしね。

とりあえず入っとけっていう感じだと思う。

spotify.com

image

www.spotify.com

やるなら、Spotify Premium ですね。月10ドル。内容を考えれば破格。

 

良さ

・ローカルツールが、macosx 10.5対応。未だにちょっと古いOS使ってるんで、微妙なんですが大事。

・ローカルAPLが楽しい。さくさく動作でプレイリストつくりにハマル。あっというまに数時間。
・iTunesのローカルデータも参照してくれる。のでマイナーなアルバムも管理できる。

・おそらくシンクはケーブルで。まだやってないけど。クラウドにある楽曲はいらないわけだし。

・PC前と同じような感じのことがある程度iPadで出来るようになればいうことなし。

 

悪さ

・iPad専用アプリがまだリリースされてない(けど、時間の問題ででるはず)
・アカウント作成でかなりいろいろチェックされてる。ので、工夫が必要。
・こっちだけの環境かもしれないけども、AirPlayがたまに途切れるときがある。原因さぐらなくちゃね。

 

あんまり欠点が見つからないな。

 

さ、いっちゃうよ。自己責任でね。

 

image

 

JPのカードだと跳ねられる。paypalでも。

 

image

わかったよ、ひと工夫しますわ。

 

どうだ

image

これはいけたくさいんじゃないか? 48時間は無料でお試しのプレミアムになってるから、またあとでコード入れればいいのかな?

とりあえず、ipad,iphoneから使ってみますわ。

 

さ、すべてのトンネルを切り離して通常のスタイルで、AirPlay.

お、いいですね、last.fmにも

image

スクライブもされてる。

iPad用のはないみたいなので、iPhone用のを入れたけども。このあたりは、rdioに分があるな。rdioはipad専用

があるので、インターフェイスが広くなってて便利なところもある。

image

作ってる最中かな。そのうちリリースされるだろうね。

image

 

なかなかアプリも使いやすいかも。コレクションっていう概念がなくてスターとプレイリストの管理なんだね。

アルバム画像を横フリップすると次・前みたいに曲が飛ばせる。一つ致命的なのは、アーティスト一覧ができないみたい。このあたり、要改善ですね。きっと今猛烈に作ってるはず。

※プレイリストとスターにあるアーティスト一覧とアルバム付のはほしいなぁ。ローカルツールでプレイリストががんがん作れるからまぁ、考え方次第か? last.fmでいうLOVEトラックがスターの扱いにすればいいね。

 

お、なるほど、ローカルアプリとオンラインで連携とれるのか。

image

プレイリストに入って、それがすぐにiPad,iPhone側にも反映。これはいいね。久しぶりに聞いたよ、マイケル。やっぱいいですね。好きだわ。

使い方としては、プライベートセッションで切り離せばPC側も使えるのか。なるほど。

 

Spotify has been paused because your account is used somewhere else.

 

って出ますね。

これはローカルアプリなかなかいいんじゃない?

なるほど、プレイリスト命って感じなんだね、コンセプトは。ある意味正しい。アーティスト毎ってのはまぁ、かたよっちゃうしね。

これはたのしい。

めちゃ気に入りました。いいですね。これは。のめりこみますね。たまりません。まじで。いい。

iTunesいりませんね。本命一押しか。rdioよりもいいかもね。いや、まぁ両方あっていいか。これから考えますわ。

image

アーティストで検索するとこんな感じでずらっと。よこの音符のマークはローカルにデータあるやつだと思う。もちろん持ってなくても再生OKだしね。

TOP HITがでてくるのは何気にいいと思う。似たアーティストの一覧がでるのもいい。

 

これワイヤレスでシンクしちゃうのね。

image

ローカルデータも入ってるのかな?2800くらいあったのか。

※6時間くらい経過してますが、まだ1600くらいのシンク。朝までホッテオコウ。

 

カウントダウンまであと3時間きりましね。ちょっと出かけてくるけど、また新年から音楽三昧!

 

みなさん、良い新年を。