スマホサーバの構成をNGINX+php-fpm+mariadbの構成にしてWordPressを動かして速度を計測しておいた

NGINXとphp-fpm構成にしてみました。いつもの計測サイトです。

夜間のネットワークが一番空いている時なんで、速い感じでしょうか?

GCP東京リージョンからの、apache ab は以下。182/sec 〜!速っ 78秒かかっていたテストが5.5秒。あ、これWordPressのキャッシュ効かせる前でしたね。apache構成でも同じ条件でサイド計測しておかないと。

$ ab -n 1000 -c 100 http://jh.gpl.jp/
::
Server Software:        nginx
Server Hostname:        jh.gpl.jp
Server Port:            80

Document Path:          /
Document Length:        15997 bytes

Concurrency Level:      100
Time taken for tests:   5.479 seconds
Complete requests:      1000
Failed requests:        0
Total transferred:      16202000 bytes
HTML transferred:       15997000 bytes
Requests per second:    182.52 [#/sec] (mean)
Time per request:       547.887 [ms] (mean)
Time per request:       5.479 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          2887.87 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       16   20   6.5     19     149
Processing:    57  487  82.1    480     747
Waiting:       39  467  82.0    460     724
Total:         88  507  82.5    501     783

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    501
  66%    531
  75%    544
  80%    551
  90%    578
  95%    642
  98%    702
  99%    738
 100%    783 (longest request)

まだ、SSLとか設定はこれからでパラメータなども未調整です。設定値は以下のサイトを大いに参考にさせていただきました。

NginxでWordPressを使う時の設定をまとめてみた

あとは、SSL設定をtermuxでどうやるかですね。自動化したいので、どんな感じの仕組みが動くんでしょうか。

あ、それからRapid START CDNのフェイスブックチャットに応答があったんで、もう一度試してみるかもしれません。

 追記

やっぱりWEBフォント読まないほうが速いんで、Autoptimizeで試験的にカットしてみました。

読み込むものが少なくなれば、表示するのも速いですね。WEBフォントがなくなることで、多少文字の表示は意図したものと違うことになりますが、快適に読んでもらえるほうが良いと思うので、とりあえずはWEBフォントは外す方向で。

あと、モバイル向けのスコアがかなり変わりました。

まぁ、そのうち気が変わるかもしれませんが。

お気軽にコメントどうぞ〜!