YEPO 737A

2.2万でこの仕様はお買い得でしょと思いますが。

13.3 inch IPS液晶HDノングレアでメモリ6G。64GBのEMMCストレージに、Intel Celeron N3450。Win10Home。マルチタッチのタッチパッド。M.2スロットにSSDを拡張できます。1.2kg なのでちょっとした軽作業を外でするには十分です。筐体は金属(アルミ?)のようです。

 

マザーボードに興味があったので、接写。

S20171224_023

指紋認証のモジュールのインファーフェイスのようです。これは未装着。S20171224_024

LCD のPINは34本のようです。S20171224_025

Realtek社製 ALC269 HDオーディオドライバ S20171224_026

40pin のマザーボードとUSB、SDカードスロットをつなぐフレキシブルケーブル。S20171224_027

カードリーダのチップは、realtec RTS5170 S20171224_028

8芯のインターフェイス。未実装。S20171224_001

YEPOのロゴシール拡大。S20171224_002

裏ふたは、+ドライバー S20171224_003

M.2スロットのふた S20171224_004

M.2スロットのふたの裏には、日付と時刻の刻印が。なぜ時間が刻印? S20171224_005

検品チェック封印シール。当然、ひっぺがして裏ふたを開封。 S20171224_006

バッテリーは8000mah 3.7V のリチウムが直列になっているようです。 S20171224_007

バッテリーのコネクタ S20171224_008

マザーボード側のオーディオジャック、USB、MiniHDMI S20171224_009

バッテリーコネクタは念のため外して、いじります。 S20171224_010

マイクもステレオですかね。 S20171224_011

SDカードスロット S20171224_012

ヒンジと、WiFiアンテナが液晶側へ引き込まれています。 S20171224_013

M.2スロットの拡張ボード。配線されています。 S20171224_014

WiFiは、Telec認証されている3165D2WS20171224_015

Intel® Dual Band Wireless-AC 3165のようです。Wi-Fi 802.11ac / a / b / g / n(2.4GHz / 5GHz)

SanDisk Sdin8de4-64g のeMMC Flash Drive。iNAND

S20171224_016

CPU は、Intel Celeron N3450。4coreです。以外に速いです。S20171224_017

LCD接続側。 S20171224_018

HDMI の処理チップですかね? S20171224_019

メインメモリは、サムソンのK3QF6F60MM-QGCF(3GB 930MHz)が2つで6GB S20171224_020

WiFi拡大。 S20171224_021

M.2スロット斜めから。 S20171224_022

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください