サイレンサーのネジ3本ゆるゆるで、排気漏れるのをなんとかするその1

さて、前回までにアルミ製の軽量サイレンサーを取り付けました。

スカイウェイブ400 CK43Aにアリエクでゲットした軽量マフラーを取り付けその3

ex3_jpg__800×800_

この3つのネジ穴が問題なんです。前回、この入り口を締めたとき3本のM6ネジがしっかり締まらず排気漏れしてしまいました。解決方法としては、ヘリサート加工してリコイルすればアルミ母材でもしっかり締まります。

Amazon_co_jp:_LOOKGOU_ネジ穴再生_ネジ山修復リペアキット_ネジ穴修正セット_手軽に簡単M5_M6_M8__M6___DIY・工具・ガーデン

そこそこお手軽な値段の専用工具で、これ使ってみようかなと当初思いましたが、念のため他に何か良い手はないかと調査していました。

M6-14_0_スクリューサート_SCT型__RoHS対応品___黄銅_生地__1個_日本ドライブイット_【通販モノタロウ】_42131101

これは黄銅 スクリューサート (SCT型) という商品名のようですが一般的にはインサートナットです。これは黄銅で出来ていて本来、プラスチック用インサートねじということですが、9mmくらいの下穴を開けて10mmのタップを切ってこれを入れればM6ピッチ1.0のネジ穴が出来るというもののようです。モノタロウのコメントにもアルミ母材に対してもいい感じと書かれています。

黄銅_スクリューサート__SCT型_

挿入するときは、M6のボルトにナットを使って固定して入れるという感じ。リコイルよりは下穴の系がでかくなりますが、M10のタップがあれば、これでネジ山は再生できますね。まぁ、しかし1個¥299って納得行かない値段です。

今回急ぎなので、アリエクでは調達しませんが一応調査しておきます。アリエクでは、検索キーワードに、「 Inserts Metal Thread Repair」とすればわさわさ出て来ます。たとえばステンレス製のものであれば、この値段。10個で247円、送料無料です。これが適正価格です。

20pcs_10PCS_5PCS_M2_TO_M12_stainless_steel_Threaded_Inserts_Metal_Thread_Repair_Insert_Self_Tapping_Slotted_Screw_Threaded_Nuts__-_AliExpress

M6〜M12くらいは揃えておいてもいいかもですね。

うーん、しかし今回は2週間も待つのはいやなのですぐになんとかしたいんですよね。さらに調査。

Amazon___ネジ穴補修キット 16枚入 SR-50___産業・研究開発用品___産業・研究開発用品_通販

コメントを読むと、結構アルミの母材をかじった人が使っていて良い感想が書かれています。この形状、どっかでみたことあるな! と思いました。

IMG_20200728_120952_3

はい! 100円均一のパンク修理キットに入っているゴムに傷をつける薄っぺらい金属の板です。

空白_Skitch_キャンバス

今回は、これでやってみることにしましょう。ダメなら、モノタロウで1個¥299のインサートナットを3つ買ってなんとかしましょう。ということで、作業に入ります。

空白_Skitch_キャンバス

まず、ネジ長に合わせて長さをカット。ネジ穴の半分くらいを埋める幅でカットします。

空白_Skitch_キャンバス

ドライバなどの丸いものに添わせてネジ穴にハマるよう加工。ネジ穴に入れます。

空白_Skitch_キャンバス

ガバガバだったネジもソケットじゃないと締められないくらいにキツイです。トルクもかなりかかっています! これで行けますね!

IMG_20200728_162811_7

IMG_20200728_163035_4

完全に綺麗なネジ山というわけにはいきませんが、1、2度の取り外しなら耐えてくれそうです。

さて、残りの穴もこれでやっていこうと作業続行! しかし、2本目の穴のボルトは硬いな!と思っていて、規定の位置まで締め込んだあと、抜く時のことです。・・・・・

一瞬、手に違和感がある感触が伝わりました! ・・・・ やばいねじ切れる!・・・・

しかしこの状態になったら、もう避けられません。・・・・

IMG_20200728_174000_1

はい! 終了! 見事にねじ切れました。

IMG_20200728_174036_5

ネジ切れたボルトのアップ

IMG_20200728_174036_5_jpg__3968×2976_

ブリキ板は、がっつり食い込んでいますね。円周の半分以上回してある感じです。ちょっとやりすぎたか。半周以下くらいでやるべきでしたね。

気を取り直して、3つ目の穴も加工。これはうまくいきました。

さて、このネジ切れたボルトをなんとかしなければだめになりました。とはいえ、DIYではままあることです。

しかし、テンションがだだ下がりです。せてめ、ステンレスのネジで締めていけばよかったとか、CRC556塗りながらやっておけばとか。まぁ、速く作業を進めたかったのですが結果的には遠回りです。とほほ。

次回はこれをどうにかすることにします。

・(済)リアのキャリアステー自作してキャリア設置
・(済)ホイールを白色に塗りかえと、フロントホイールのベアリング外し
・(済)プラグ交換(長さ19mmのCR7EIXが来るのを待ち)
・(済)タイヤ前後交換
・(済)フロントホイールのベアリング交換
・(済)リアのクラッチ、ドリブンフェイス側のニードルベアリングの交換(異音がします)
・(済)ファイナルギアボックスを開けて清掃、鉄粉を除去
・(済)純正の劇重いマフラーを軽量のものに交換
・(済)マフラーにグラスウールを詰めて近接排気音をクリアする
・(済)エンジンオイル抜き、エレメント交換、オイルサンプフィルター清掃
・(済)エンジンオイル注入(オイルサンプフィルターのフタOリング交換)
・(済)リアブレーキパッド交換
・(済)フレームの錆止め
・ボディー色をモリワキカラーに塗り替え
・ステッカーチューン
・仮で作ったエキパイ部分をメタルフレキシブルホースに交換して排気漏れをなんとかする
・(進行中)サイレンサー入り口のネジ3本をヘリサート加工して排気漏れをなんとかする
・ネジ切れたボルトをなんとかする
・シート張り替え
・タイヤレターを貼ってレーシングなイメージにする
・グリップヒーターをグリップの下に埋め込み
・リアのドリブンフェイス付近からの異音問題(ニードルベアリングは交換済)

お気軽にコメントどうぞ〜!