スカイウェイブ400 CK43Aにアリエクでゲットした軽量マフラーを取り付けその3

マフラーDIYの続きです。マフラーにホームセンターで買ってきたグラスウールを詰めて近接排気音がどのくらい下がるか実験です。

IMG_20200727_132007_7

50cmくらいのグラスウールをぐるっと巻いた感じです。針金でぐるぐる巻きにしてありますが、サイレンサーの中にほぼキツキツの状態です。巻き過ぎたかな?

スクリーンショット_2020_07_28_2_44

測定方法は、マフラー後方から45度・50cmの位置に騒音計(スマホ)を設置しています。
グラスウールを巻いていない前回と比べて、アイドリング時は、5dBくらい下がっています。明らかに静かになりました。ぼぉふぼぉふ という耳に優しい感じの音です。このくらいグラスウールを巻けば5dB下がるということはわかりました。

そして近接排気音は4000rpmまで回して計測。一人なんで、スクリーンショットがうまく撮れていませんが、波形を見ると74dBくらいです。94dB以下であれば問題ないのでノーマルマフラー並みに静かです。

もう少し、グラスウールの量は減らしてもいいかもですね。いろいろ調整してようと思いますが、ここで問題点が2つ。

まず1つは、排気漏れ。

スクリーンショット_2020_07_28_3_00

完全にダダ漏れです。アイドリング時だと気がつきませんでしたが、4000rpmくらいまで回すと明らかに漏れます。うーん。排気圧は侮れませんね。とりあえず、フレキシブルホースが来るまでのつなぎとして考えていましたが、無駄な努力だったようです。完全にマフラーをなめてましたね!

あと、もう一つはサイレンサー後方のネジ3本がしっかり締まりません。母材がアルミなんでヘリサート加工(ネジ穴を作り直す加工)しないと、強く締め付けられません。フタの隙間から漏れています。ここにはガスケットが付いてきているんですが、それが完全に密着していません。

ex3_jpg__800×800_

ということで、また課題が生まれました。どのように解決するかはまたおいおい考えることにします。どうやら、フレキシブルホースも到着しそうなのでエキパイ部分の漏れはなんとかなるかなと思いますが、サイレンサー後方の処理をしないとです。

速く色をモリワキカラー に塗りたいので、そっちを優先するかもですがまぁぼちぼちやっていくことにしますか。

・(済)リアのキャリアステー自作してキャリア設置
・(済)ホイールを白色に塗りかえと、フロントホイールのベアリング外し
・(済)プラグ交換(長さ19mmのCR7EIXが来るのを待ち)
・(済)タイヤ前後交換
・(済)フロントホイールのベアリング交換
・(済)リアのクラッチ、ドリブンフェイス側のニードルベアリングの交換(異音がします)
・(済)ファイナルギアボックスを開けて清掃、鉄粉を除去
・(済)純正の劇重いマフラーを軽量のものに交換
・(済)マフラーにグラスウールを詰めて近接排気音をクリアする
・(済)エンジンオイル抜き、エレメント交換、オイルサンプフィルター清掃
・(済)エンジンオイル注入(オイルサンプフィルターのフタOリング交換)
・(済)リアブレーキパッド交換
・(済)フレームの錆止め
・ボディー色をモリワキカラーに塗り替え
・ステッカーチューン
・仮で作ったエキパイ部分をメタルフレキシブルホースに交換して排気漏れをなんとかする
・サイレンサー入り口のネジ3本をヘリサート加工して排気漏れをなんとかする
・シート張り替え
・グリップヒーターをグリップの下に埋め込み
・リアのドリブンフェイス付近からの異音問題(ニードルベアリングは交換済)

 

スカイウェイブ400 CK43Aにアリエクでゲットした軽量マフラーを取り付けその3」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: サイレンサーのネジ3本ゆるゆるで、排気漏れるのをなんとかするその1 – アリエクでポチった JunkHack

お気軽にコメントどうぞ〜!