マック使いがWIN10でストレスにならないよういにキーボードマッピングを変更

普段は、MAC使いなのでコピペやWindowを閉じるなどの通常操作が、Windowsにきたときにイライラする。ち、これはwindowsかと。自宅のwinなんで使いやすいように変えてしまうことに。

まず、ALTとCTLのキーはずばっと入れ替えちゃうことに。それ系の設定アプリは他にもいろいろあるので同じ事は他のソフトウェアでも可能かと。以下のMS製のToolで設定はやりました。

Download Windows Server 2003 Resource Kit Tools from Official Microsoft Download Center - Google Chrome 2018-10-22 07.14.10 (1).png

インストールすると以下にキーを変更するユーティリティーがあるので起動して変更。

“C:\Program Files (x86)\Windows Resource Kits\Tools\remapkey.exe”

Remapkey 2018-10-22 07.33.37 (1).png

あとは、定番ソフトウェアのAutoHotkey を使って少し設定。

#InstallKeybdHook
#UseHook

; CTL+qでアプリ終了
^q::Send,!{F4}
return
;左のWindowsキーとQキーでShift+Alt+Tab
LWin & Q::ShiftAltTab
;左のWindowsキーとTABキーでAlt+Tab
LWin & TAB::AltTab

これで、実際にはALT+Q でアプリは終了するし、ALT+WでChromeとかはタブウインドウが閉じる感じです。ブラウジングしているときは、ALTに親指が、人差し指はWの位置にするのが癖で、別タブで開くのでクリックするときはALT(キーを入れ替えてるのでCTLですが)を押してます。

かなりこれで楽になりました。

キーマップのやり方は、以下のサイトがわかりやすかったです。

AutoHotkeyの使い方1 : rcmdnk’s blog
https://rcmdnk.com/blog/2013/07/28/computer-windows-autohotkey/

あとは、テキスト入力時に、トラックパッドに触っちゃうのでこれを回避したいな。どうしたものか。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください