ベトナムで4GのSIM契約して回線速度調べたよ

突然ですが、JunkHackは今ベトナムに来ています。いろいろとお伝えしたいことがたくさんあるのですが、まずは職業柄、ネットワーク関連の記事から行きますね。

ここに来るまでも面白い出来事が多々あったのですが、今回は割愛してベトナムでの4G回線のSIMを現地調達しましたので、その回線でPCとディザリングしたときの回線速度を調べてみました。スマホとの WiFiは、2.4GHz帯域(802.11n)で接続しています。

まず、以下がローカルのホーチミン市のリフレクターです。

スクリーンショット (25) 

実用速度が出ていますね。

 

スクリーンショット (26)

次に、東京までの海底ケーブルを通過した速度です。

スクリーンショット (27)

ローカルよりは少し落ちますが、ほぼ同じような速度ですね。

スクリーンショット (28)

ちなみに、契約したSIMは、2週間で22万ドンで、日本円でいうと1030円くらいです。データ制限はないタイプです。

1週間くらいだと、15万ドンで自分は2週間滞在するので20万ドンでした。さらにディザリングオプションをつけると2万ドンということです。最初、0が多くてぼられているんじゃないかという気になりましたが、1000円ちょいということで、まぁ普通かなと。簡単な計算は、0を3つとって、6をかけたものと覚えておきました。次回の記事あたりに、換金したお話なども書こうかなと思います。いろいろネタがありすぎます。

 

 ちなみに、この記事もディザリングした回線からアップロードしています。また、LINE やフェイスブック、スカイプやドロップボックス、グーグル関連のクラウドやGmailなど、すべて日常的に使っている接続先もまったく普通に使えます。ベトナムでは通信事情に困ることはなさそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください