12835円のM.2 SSD の512GBを付けてみた

さて、SSDが到着したので付けてみることに。KingSpecの512GB。もろ中華製ですので嫌いな人は、付けたくないやつですが、さて性能はどうでしょうか。検証したいと思います。

P1320741

ブランドカラーは、赤じゃなかったほうがいいと思うんですがね。SanDisk とイメージが重なります。

P1320744

NT-512 という型番です。

S20180107_003

25Mhz のクリスタルが載っています。

S20180107_004

シールを引っぺがし。スーパーマンのようなロゴがあります。S

S20180107_001

S20180107_002

あと数年もすれば、512GB なんて2000円くらいになるんでしょうね。メモリや、ストレージはそのとき買える最大を載せる主義です。将来的にこのノートを使わなくなったときには、USB3.0 のアダプターに乗っけて外部ストレージにする感じですかね。sata 変換のアダプタも安いですし、これからストレージはm.2 のを買うのが応用が効いていいかもです。

で、今回のノートは、RAMは6GBで、ストレージは64GB + 512GB で約3.5万という激安。信じられませんね。すごい時代に突入したもんです。ノートPCがコンビにの本棚で売られる時代がその内くるかもですね。ないか?

 

そんなことを考えながら、裏ふたを外して、ネジ止めします。

S20180107_005

電源付けて、認識するか確認。無事、認識しています。

Dari 2

Dari 3

SSD 最適化のチェックが隠れていたので、それも忘れずに。そういえば、このノートPCってクリーンインストールするときドライバとかあるんだっけか?

 

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その5: 日本語版Windows10をクリーンインストールする
https://scratchpad.jp/jumper-ezbook-air-5/

 

ここに習って、あとでドライバをバックアップしておこう。Double Driverっていうツールで今入っているドライバとリストアができるみたいですね。こんなのがあるんだ。

 

まだ、クローンが終わらないので交換前に採取した 内臓 SanDisk Sdin8de4-64g の eMMC Flash Drive (iNAND)のベンチです。

Dari 

なかなかコピーが終わらないので、放置しておきます。利用している領域が半分以上だったからですかね? その2へ、続く・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください