カーボンフレームのMTBにしたよ

結局、最後まで悩んでカーボンフレームのMTBはこんな機会にしか買えないので思い切ってぽちっておきました。人生初のカーボンフレームです。送料込みで7万未満で買えました。これは激安ですね。ミニベロは安いので、買う機会はいつでも出来るかなと思いまして。カーボンって溶接の継ぎ目がないのですごく造形が綺麗です。ワイヤー類もフレームの中を通過しているようです。これで12.xkg であれば結構軽いバイクですかね。

 

610FidJD1xL._SL1001_

クランク回りは、違うMTBに移植です。これ、写真とカタログスペックから、台湾の PROWHEEL TEN-601 の中空タイプのようです。これだけで、6000円前後するようです。中空タイプのはまだ使ったことがありません。どんな感じなんでしょうね。ボトムブラケットのレンチは買わないと外せないかもです。たぶん、ホローテックII用のレンチでいけると思いますが。モノが着てから確認します。

HTB1yV6PKVXXXXXoXFXXq6xXFXXX4 HTB1pDnOKVXXXXXpXFXXq6xXFXXXA

 

あと、リチウム電池は遠征にも行ける様、10000mAh を28個ゲット。58V/14s 仕様を2つ作る予定です。前回より安く同じ電池が買えて単価は1047円でした。新品時のフル充電で約50km連続で走れるので、帰り道用にもうひとパックあるといい感じに遠征できるなと。

Lithium28pcs

ゆっくり、充電できる1泊2日旅行なら旅先や休憩時に充電できるので1パックでもいいかもしれません。今は暑い季節なので少し寒くなってサイクリング日和になったら遠征出かけようと思います。

 

あと、今回セール品ではないですが、チェーンガイドを試しに付けてみることに。

HTB1DAs_KFXXXXaPXXXXq6xXFXXXL

クランク部からつけるタイプもありますが、53T だと長さが足りないようなのでこのタイプをゲット。調子がよければもうひとつ買うかもです。形状的には、3Dプリンターでも作れそうですね。

 

フレームバックは、結局このタイプにしてみました。

 

ROSWHEEL-ATTACK-2017-100-Waterproof-Bicycle-Bag-Bike-Accessories-Storage-Front-Frame-Tube-Triangle-Bag-Cycling

他、小物も買いましたがまた組み付けたときに紹介することに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください