RasPi2 でスタンドアローンThingspeak Server

最初見たときは、Thingspeak をプロキシーするか、API をたたいているんだと思っていましたが、これは単体で動作するっていうことなんでしょうかね?

https://github.com/iobridge/thingspeak

手順を見る限り、MySQL + Ruby + Rails 入れてる感じです。

これをRaspiで動作させて、ESP8266 からのセンサーを投げているブログを見ました。

Raspberry PI – Standalone Thingspeak Server installation
http://www.esp8266-projects.com/2015/05/raspberry-pi-standalone-thingspeak.html

 

今日から夏休みなので、これも題材としたいなと。うまく動けば、RasPi2 + ESP8266 で低消費電力なデータロガーができそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください