Pin半田付け

下駄を履かせずだと、こんなにスペースができました。

左右に3つ分づつ、配線できるスペースがあります。

pin

真上から見てもほぼ、基盤に隠れてる感じです。

Scan 7

ユニバーサル基盤につけるため、PIN側は半田付けしていませんが、このままでもブレッドボードへの抜き差しができます。

Scan 8

ESP-WROOM-02 や ESP-13 は PIN の穴がないので、こういう感じのピン配線はテクニックが必要かも。

で、Pin からはずしユニバーサル基盤においてみた感じ。狙い通りになりました。

a

ということで、夏休み休日前のヒト作業でした。

Pin半田付け」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 初めてのIoTデバイス完成 | junkhack

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください